イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

型にはめないオンライン司会の楽しみ方

LINEで送る
Pocket

 

 

久しぶりに“司会業”の

お役をいただき

 

オンラインイベントの

楽しい時間を

過ごさせていただきました。

 

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

オンラインイベントって言っても

イラストやセミコンじゃないですよーw

 

 

 

 

 

 

 

 

 岡山ミサ子さん春の叙勲受章記念 講演会&交流会

 

講師仲間で、”事あるごとに”

何かとお世話になっているうれしい顔

 

 

 

岡山ミサ子さん

 

 

 

僕らは親しみを込めて「オカン」と呼んでいます。

 

 

 

オカンは、

看護師40年、看護部長を17年務めた後

現在は、医療・介護系の職場を中心に

人材育成や相談業務で

全国で大活躍されておられます。

 

 

そのオカンの実績や功績が認められ

 

なんと今年の春の叙勲で

「瑞宝単光章」

を受章という栄誉に浴されましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

 

はじめにオカンから

このお話を聴いたときは

もう、ビックリ!!

 

 

叙勲を受ける方が

こんな身近にいるなんて

なんて嬉しくて

光栄なことでしょう!!!!

 

 

おめでとうございました!!

 

 

 

 

という事で、

 

 

 

オカンの受勲をお祝いする

記念講演会の運営メンバーとして

お声を掛けていただき、

 

「ハイ!YES!喜んで」の一言返事で

お引き受けし参加してきました。

 

 

ここ最近のコロナ感染状況も鑑みて

オンラインによる講演会&交流会

 

 

 

そして僕は、ありがたいことに

久しぶりのイベント司会を務めました

 

 

 

オンラインだけどダブル司会^^

 

相方はケアマネージャーで岡崎市議会議員の

前田麗子さん

 

 

てか、、、麗子さん、

顔、小さっ?!!!

 

こうやって並ぶと

僕の顔のサイズが三倍ぐらいにみえる・・・泣き顔

 

 

 

そんな事は置いといて

麗子さんとは今年の5月に

オンライン座談会を開催していたので

 

リアル&オンラインによる“場づくり”の仕掛け

お互いの呼吸も合わせやすく

とってもやりやすかったですね。

 

 

9割方“ぶっつけ本番状”でしたが

楽しくお伝え出来たんじゃないかと思います。

 

 

 

 

ご参加いただいた皆様

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

話術だけじゃないアットホームな空気の作り方

 

オンラインイベントは

司会者一人より二人組でやった方が

 

司会の緊張や負担も分散でき、

リアルな感じが醸しやすい事は

 

 

セミコンや座談会イベントで

経験済みだったので

今回の記念講演会も取り入れてもらえて

良かったです^^

 

 

 

 

 

 

オンラインの画面から伝わる

話し手の空気感って凄い大切で

 

僕は画面に映るものすべてに

宿るものだと思います。

 

 

 

表情とか背景とか

そいうところはもちろん大事で

まず抑えるべきポイントです。

 

 

 

でもまぁ、こんなことは

オンラインの話し方教える人なら

みんな言ってる事で

 

 

更にそこから

 

より“楽しさ”や“親しみやすさ”

アットホームは雰囲気を

作りたいときには

 

 

話し手の

 

佇まい

 

ってめちゃくちゃポイントだと

僕は考えています。

 

 

 

 

これ姿勢」とは違います。

 

よくね話し方レッスンとかで

姿勢に触れられることありますが

(もちろんそれも大事よ)

 

 

結局、オンラインだと

みんなアナウンサーみたいになっちゃって

かしこまり過ぎて

“親しみやすさ”が出しにくくなり

 

結果、話術で何とかしようと

がんばることになってしまいます・・・

 

 

がんばる、一生懸命からでは

“アットホームな空気”は醸せません。

 

 

 

バストアップのキャスターのような

ビシッとした感じ

 

 

多少の身振り手振りはできても

一画面での動きや変化は見せづらく

 

あの画面がオンラインイベントを

堅苦しく、つまらなくしている・・・って

僕は常々思うようになりました。

 

 

 

今回のイベントでは

 

 

受勲という格のあるお祝い事ではあるので

最初はビシッとはじめたかったので

オープニングこそ起立状態の

バストアップの画角で臨みましたが

 

 

話す方の緊張もあるんだよね~

 

 

 

オカンからは

「温かいイベントにしたい」という

オーダーはいただいていたので

 

 

序盤の司会の役目が終わったところで・・・

 

 

 

 

 

 

模様替え!

 

 

 

 

オカンの基調講演会が終わって

後半の参加者同士の交流会からは

 

ソファーに座った状態で

進行をさせていただきました。

 

 

 

 

雰囲気としては

『さんまのまんま』みたいな感じで

反してもリラックスした状態で

 

オバーアクションもしやすくなり

佇まいが立体的に映るんですよね!

 

 

使う言葉もかしこまらず、

自然な会話調で進行もできるため

 

聞き手への緊張感も解消され

和んだ雰囲気はだしやすくなります。

 

 

 

もちろん要所、要所で
棒人間はぶち込んでいますwww

 

 

 

 

ご参加いただいた方からは

司会のお二人が
楽しそうにしている姿が

画面から伝わってきて
コチラも楽しく参加できました。

 

なんていうコメントもいただき

 

楽しい雰囲気を出しながら

皆さんと皆さんと共に

中身濃く語り合えたのは良かったです^^

 

 

 

 

 

 

イベント司会も

司会一人の“人の力”で

何とかしようとするのではなく

 

 

場づくりという仕掛けによって

自然体の佇まいに変えていくことで

 

 

オンラインの便利さと

 

リアルの臨場感

 

が融合した語り合いの場が創れ、

オンラインセミナーやイベントを

より面白いものにしていく事は

できると思います。

 

 

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss