イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

リアル&オンラインによる“場づくり”の仕掛け

LINEで送る
Pocket

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

 セミコンオンライン勉強会

 

 

 

昨日はセミナーコンテスト

(通称:「セミコン」)

関わる方に向けて

 

 

対話形式の勉強会を

開催しました。

 

 

 

 

参加いただいた方は

 

 

・今度の大会にチャレンジされる

 現役出場者さん

 

・その大会を運営する各地の

 責任者サポーター

 

・過去の大会出場経験者など

 

 

 

セミナーコンテストに
関わってきた方々が
集い、学び

 

そして新たな繋がりを
築いていく場になればと考えて
企画しました。

 

 

 

テーマは

 

セミナーコンテストに
チャレンジすると
どんな世界が広がっていくのか?

 

ということで

 

 

 

 

その第1弾として

 

 

セミコングランプリ2019ファイナリスト
ケアマネージャーで
岡崎市議会議員の

前田麗子さんをお招きして

 

 

セミコン出場をきっかけに
普通の主婦が市議会議員になるまでの
“劇的な転身ストーリー”を

 

お届けしたんですが、

 

 

とても密度の濃い話ながらも

笑顔の絶えない、とっても気軽な雰囲気で

一人一人が“自分事として”
落とし込んでもらえた

全員参加の楽しい学びの場になり

 

 

参加者さんの自然な笑顔からも

 

和やかな様子が
伝わってくるんじゃないでしょうか?猫2

 

 

参加者のお一人
研修講師の岩村良恵さんが
聴講後の感想を早速ブログで

シェアしてくださいました!

 

~セミナー講師にできること~

 

 

こうやってすぐに
アクションがいただけるのも

 

有意義な時間を
ご提供できたようで
主催者冥利につきます。

 

 

 

オンラインでの学びの場の一つのカタチ

 

 

セミコンに関わっていくと

 

それをきっかけに

 

“普通の人”が変化・成長し、

 

本業や講師活動で活躍され

 

人と社会を輝かすようになった
素敵な方々がたくさん輩出されています。

 

 

 

そういう方をお招きして
セミナーや講演をしていただく
機会はコレまでも
何度か開催してきました。

 

 

その中で、
僕が想い描くのは

 

 

凄い人のすごい話

 

 

・・・ではなくて、

 

 

 

 

ちょっとだけ背伸びして
もがきながら
講師活動頑張ってたら、

 

なんか凄いことに
なっちゃた!!

 

 

といった
等身大のリアルなストーリーを
聴いてもらえる機会を創ることです。

 

 

 

 

「凄い人のすごい話」は
ともすると

 

対象者の本質的な悩みに
アプローチできてなかったりして

 

“あなただから出来たんでしょ?”
ってなってしまいがちです。

 

セミナーや講演の
構成を順序だてて
丁寧に話したとしても

 

意外と伝わらなかったり、、、
聴いただけで行動が伴わない、、、
なんてことはよくありますよね・・・。

 

 

 

せっかくの
“凄い話”なんだから

 

参加者に寄り添うことで
届くといいな~と思い

 

 

思いついたのが
講義形式の勉強会ではなく

 

 

オンライン上でも

対話形式の全員参加型

受講形態を考えました。

 

 

 

 

従来であれば、

全員が別々の場所で

オンラインで繋いで話す形ですが

 

 

 

 

 

今回は主催者とゲストが一堂に会し

「ボクらの時代」みたいな
トーク番組のようなカタチでお届けしました。

 

 

 

 

 

じゃ、LIVE配信でいいんじゃね?

 

 

って思う方も

いるかもしれませんが

 

 

 

この「3人の対話」を

観てもらいたいわけではなく

 

 

あくまで参加いただいた方の

求めるものにお応えしながら

リアルタイムで“生の言葉”を

お届けする場を創りたいため、

 

 

前田さんの発案で

 

 

 

勉強会の冒頭で、参加者みなさんに

自己紹介していただいた事(参加動機)は

ホワイトボードにメモして

 

 

それを観ながら、

お一人お一人に語りかけるように

お話をしていただきました。

 

 

 

 

これは、本題の中で出てくる

選挙期間中の街頭演説での

エピソードにも

 

圧倒的な臨場感と説得力があって

参加者全員、心が震えてましたね!

 

 

 

 

画面共有も
具体的なイメージをだけを
伝えるために使用

 

 

 

 

 

 

 

今回、僕が

スケッチブックや棒人間を使うことは

ほとんどありませんでしたがw

 

 

それでも

 

話術だけで場を盛り上げたり

LIVE感を演出したわけではなく

 

 

最低限のPCスキルで

 

場づくりという仕掛けによって

楽しい雰囲気を創ることができていたと

実感しています。

 

 

オンラインの便利さと

 

リアルの臨場感

 

 

この合わせ技の工夫が

 

 

 

 

オンラインセミナーやイベントを

より面白いものにしていく事は

間違いありませんので

 

 

どんどん取り入れて行こうと思います^^

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss