イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

美濃路の妖怪たちと棒人間

ブログ

LINEで送る
Pocket

 

 

中国では旧正月「春節」に入り

海外旅行者など世界規模で21億人もの

大移動が予想されてるんだとか・・・

 

かの国がゼロコロナ政策を

一気に緩めたことによる

感染拡大の懸念がニュースでも

報じられていいて、

ちょと緊張感が漂いますね。。。

 

 

春節の中国「ゼロコロナ」終了で混乱は? 死者発表は1500倍に
春節を迎える中国。「ゼロコロナ」から「ウィズコロナ」への大転換。死者数の急増。人々は習近平指導部の政策に振り回され続けています。

 

 

日本でももうすぐ「節分」

“鬼は外”で豆撒き行事が各地で行われるけど、

 

 

 

 

 

季節の変わり目は

鬼などの妖怪や悪霊が集まり

疫病や災いをもたらすと

考えられていたためだそうです。

 

 

なんだかタイムリーな話しで

しっかり厄除け厄払いを

しておきたくなります。

 

 

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

そんな

「大寒」から「立春」へとむかう

季節の変わり目に

 

リアル世界に降臨(?)した

妖怪たちが近所に集ってるときき

お散歩ついでに行ってきましたよ!

 

 

#妖怪衆おどろ

 

 

 

 

 美濃路を妖怪たちで町おこし

江戸時代に東海道・宮宿と
中山道・垂井宿とを結んでいた

旧街道「美濃路」

 

(美濃路見取絵図文化3年 東京国立博物館「研究情報アーカイブズ」より)

 

 

 

織田信長も桶狭間の戦いでは

ココから出陣し凱旋してきたと言われ

 

今もなお歴史の名残が漂う街並みがあり、

地元のお散歩コースとしても親しまれています。

 

 

 

そんな僕の自宅からも

歩いても行ける美濃路街道沿いにある

 

古民家カフェ「カフェ&ギャラリーみどりや」さんにて

この週末(1/18~1/22)に開催されていた

 

妖怪イベント「美濃路もののけストリート(仮)」を

覗いてきました!

 

 

普段は静かな通りも、

イベントの噂を聞きつけて

たくさんのお客さんが訪れてましたね。

 

 

「妖怪といった夏じゃね?」・・・って

誰もが言いたくなるところですが、

 

 

“季節の変わり目に妖怪たちが集まる”といった

日本古来の風習や伝統にも想いをめぐらすことができる

素敵な提案だな~と想いました。

鬼や妖怪などが深夜に群れ歩く

「百鬼夜行」なんてのも

節分にが現れるといわれてるんだって!

 

そんな古き日本の伝承も踏まえて

店内の古民家ペースを改造して作られた

 

 

妖怪屋敷や妖怪絵画のギャラリーは

まさに「百鬼夜行」
魑魅魍魎感が漂ってました!

 

 

 

 

 

 

想像の世界と日常が融和する

世界観ってたまりませんね!

 

 

 

会場の妖怪たちも“怖い”というよりも

どこか愛おしくなるような存在感でしたわーい (嬉しい顔)

 

 

 

 

さらに

 

展示だけではなくリアルにも

天狗様と河童さんによるおもてなし

 

若いカップルにチャチャ入れてくる

なかなかシュールな光景があったりと

 

楽しい演出でした。

 

 

 

ちょうどイベントの隙間時間だったこともあって

僕も一緒にお茶させてもらいましたよ!

 

 

 

河童さんがキュウリではなく

ホットドックをパクリといく衝撃の瞬間を

目撃してしまいました!!!

 

 

 

ちなみに天狗様の“魂の方”とは

印刷会社時代にイベントツール制作の

お仕事をお手伝いをさせてもらったこともあり

 

お久しぶりの再会だったりします^^

 

やっぱりクリエイティブな方たちとの

お話は勉強になるし、何よりも楽しい。

 

 

 

僕は見れなかったのですが。


三味線演奏やライブペイント、ワークショップなど

様々な企画が催されたようです。

 

 

 

ちなみに今回のイベントのタイトルは

「美濃路もののけストリート(仮)」と

(仮)がついていたのですが、

 

主催者さんによると、

開催場所がカフェ店内に限られていたということで

 

恒例イベントとして地元に根付かせ

いつかは美濃路の街全体を巻き込んで

“もののけたち”が集まる場にしたい!

という思いが込められているそうです。

 

「妖怪で町おこし」

なんだか期待に胸が膨らむ話です。

 

 

せっかく、僕も地元なので

「妖怪と棒人間」

何かご一緒させてもらえたら嬉しいな~

 

 

 

 

と思いながら

クリエイティブな方々の活動に

刺激をいただいたひと時でした。

 

 

 

 

友だち追加
★登録特典★
『棒人間の描き方動画<7選>』 プレゼントぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

        

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss