イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

周りを笑顔にさせる?!ネガティブ感情の吐き出し方

似顔絵

LINEで送る
Pocket

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

 医療現場を和ませる棒人間メモ

 

コロナ禍でオンライン化して以降

イラスト講座には

 

 

お医者さんや看護師さんなど

 

医療従事者の方にも

受講いただく機会が増えてきており

 

 

 

この一年半年間、

 

講座を通じて

医療現場の“生の”お話を

伺わさせていただく

貴重な場にもなっています。

 

 

大変な環境の中で
医療に関わる方にも

少しでも「癒し」や「勇気づけ」に
棒人間がお役に立てられたらな~

 

という想いがどんどん膨らみながら
お届けさせていただいておりますが、

 

 

先日の講座で

看護師の受講生さんが

こんなご報告をしてくださいました。

 

 

 

今も、病院って、
メチャクチャ忙しくて、
とっても疲れるんですよ。

 

限られた人数で現場を回して、
救急対応もして
勤務時間も長くなっちゃって

 

きつくて、しんどくて、
泣きたい心境だったんですが

 

先日、勤務が終わった際に
次の日の勤務の人への申し送りメモに

 

今の自分のそんな心境を
棒人間で添えてみたんですね。
しかも、メモよりも大きくw
そしたら、これを描いているときに
婦長さんや同僚の皆さんが集まってきて

 

「そうそう!私もそんな心境!!」うれしい顔

 

っていって、共感してくれて
みんなが笑って見てくれたんですね!

 

本当に現場が、すごい忙しくて
みんなで泣きそうな状況だったんですけど

 

最後は棒人間をみながら
みんなで笑顔で
その日を終わることが出来て
良かったなぁ~と思いました。

 

 

 

ネガティブな気持ちを

棒人間を介して吐き出したら

 

思わぬ和やかな空気が

職場を包み込んでくれたようで

 

ステキな棒人間の使い方をしていただき

 

聞いてるこっちまで

あったかい気持ちになります黒ハート

 

 

 

 

 

ネガティブを棒人間でポジティブに吐き出す!

 

悲しみ、苦しみ、痛み、嫉妬、

苛立ち、怒り、憤り、疲れ、悩み・・・

 

 

などなど生きていく上で

大なり小なりネガティブな感情は

 

いつも付き纏いますよね。

 

 

 

それをそのまま

会話や文章で表に出しちゃうと

 

 

周りの人と軋轢が生まれたり

ネガティブに巻き込んだり

人間関係がギクシャクしたり・・・

 

 

なんてことはよくあります。

 

 

 

だから、

 

日々のお仕事や生活の中では

周りに配慮して

 

吐き出したい!

誰かに聞いてほしい!

誰かに分かって欲しい!

 

っていう気持ちもありながら

 

ネガティブな気持ちを

押し込めている人も
多いんじゃないでしょうか?

 

 

 

そこで僕は

 

 

誰にも不快な思いをさせずに

ネガティブな気持ちを

吐き出す方法

 

 

としても

 

「棒人間の描き方」を

お伝えしています。

 

 

リアルに伝えたら、
周りもネガティブになっちゃうから

 

ふだんあまり表に出したくない
ネガティブな気持ちや心境を

 

 

シンプルな絵で

デフォルメして伝えると

 

 

その心境は

 

ユーモアに

変わるんです!

 

 

 

なかなか表に出せない
イライラやモヤモヤ

ドロドロした感情は

 

棒人間に代わりに

喋ってもらうだけで

 

“かわいい”“おもしろい”に変わって
消化できちゃう、不思議な表現。

 

 

場合によっては

“愛おしさ”にさえなることもあります!

 

 

 

 

そうすることで、

 

棒人間化された

自分のネガティブな部分は

 

自分でも受け入れられますし、

 

人に見せても、見られても

誰も傷つけず、

不快にさせることもありません。

 

 

 

そして、

 

ユーモアに変換された

ネガティブな心境は

観る人も和ませ、楽しませ

「面白い共感ネタ」となり

 

 

安心安全に心の内を

浄化できる方法ともいえます。

 

 

周りを気にして

感情を押し込めることなく、

 

感情と向き合い、安全に吐き出す

 

そんな上手な気持ちの付き合い方が

棒人間イラストでは可能になります。

 

 

怒りを覚えたときは

怒ってる顔を描いて

怒ってる感情と向き合えば

ちょっと滑稽に見えて

心のクールダウンができます。

 

 

悲しいとかつらい感情を

覚えたときは

そんな表情を描いてみると

なんだか愛おしくなって

気持ちが落ち着くはずです。

 

 

 

 

 

丸と線だけで描く
「棒人間」でも

想いを伝える事が出来ます。

 

様々な気持ちの描き方を

知って自分で表現できるようになると

 

かわいい!楽しい!面白い!という

気持ちとともに

 

どの感情を描いても

心がなんだか落ち着き

ポジティブな方向に向かっていきます。

 

 

 

ネガティブな感情に

自分が支配されそうなときは

 

是非、棒人間に変わってもらって

感情を吐き出してもらいましょう!!^^

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

この記事へのコメント

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss