イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

ビジネスで絵が描けると得られる「3つ効果」

LINEで送る
Pocket

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 イラスト講座受講の本当の動機

 

おかげさまで

オンラインでのイラスト講座も

 

通算230回 受講者さんも

のべ1200名を越えてくるまで

になってきました。

 

 

 

 

基本的には

“絵が全く描けない・・・”

という方を対象にした

コンテンツをお届けしており

 

「棒人間」に関しては

“描ける人”にとっては
物足りない内容だと

思っていたのですが

 

 

最近は

けっこう“絵が描ける方”

参加して下さる傾向も

出てきました。

 

 

コレはこれで

ちょっと緊張はするんですがw

嬉しいんですね~

 

 

 

イラスト講座自体が

絵の描き方を学ぶだけ場ではなく

 

描いた先に

何が得られるか?

 

ここ数年常に考え続けていたので

 

受講者さんの「画力のレベル」は

全く関係ないと思っていました。

 

 

単純に絵が学びたい!楽しみたい!

ということなら

カルチャーセンターなどのお絵描き講座で

学んでいただいた方がおススメなのですが

 

 

僕のイラスト講座を

受講されるみなさんには

描けるようになった先には

本当の動機があります。

 

 

のべ1200名の方々と

向き合ってきて分かってきた

 

その「本当動機」は

次の3つに大きくまとめられます。

 

 

 

①わかりやすく伝えたい

②言葉に気持ちを乗せたい

③場を和ませたい

 

 

 

 

受講者さんのお仕事は

会社経営者、学校の先生や

講師業、コンサルタント業

市議会議員、インストラクター

医師・看護師、介護関係など

 

業種業態に関わらず

いろんなジャンルの方に

お越しくださっています。

 

 

ほとんどの方が

人の前でお話をされる

方ばかりで

 

 

今の伝え方の質を高めるために

努力をされていて

 

話し方や文章の書き方とは違った

 

絵を使って伝える

 

という事に、

 

コミュニケーションスキル向上の期待を

かけてくださる方も増えてきました。

 

 

 

 

 絵が描けると得られる3つ効果

絵が描けることで

どんな効果が得られるのか?

という事については

このブログでも何度も

お伝えしていますが

 

 

改めて受講者さんの

3つの動機から

お話したいと思います。

 

 

 

 

①わかりやすく伝えられる!

 

 

会話や文章では、伝わらない、

相手の記憶に残らないという

課題に対しては

 

絵という視覚情報を駆使することで

“わかりやすさ”が実現します。

 

視覚に働きかける伝え方は

瞬時に伝わり、記憶に留まりますので

 

 

長々と話をしたり、

同じこと何度もく理解したりすることなく

情報伝達にかかる

労力や時間コストも削減できますので

 

棒人間は「働き方改革」にも

一躍買いますようれしい顔

 

 

 

②言葉に気持ちが乗る!

 

 

プレゼンや会話の中で

意外とショックなのが

 

「言ってる事は、

なんとなくわかるけど、

なんか気持ちが

伝わってこないんだよね・・・」

 

 

という

フィードバックだったり

返事だったりありませんか?

 

そんなこと言ったって、
緊張しちゃうんだから、
しょうがないじゃないか!

 

俳優さんや芸人さん
MCのような話術がある訳ではないので

気持ちを乗せて話すという事は

本当に大変です。

 

 

話し方のトレーニングだと
「抑揚」とか「間」とか

あとは「マインド」とかの

トレーニングになっていくんだと思いますが、

 

 

コレ、ちゃんとできないと

“わざとらしい”感じになって

聞く人を引かせる原因にもなりかねません。

 

 

 

絵で話す技術には

「絵を持って話す」「絵を指して話す」

といった自然な動作が入ることで

「間」が生まれます。

 

 

 

さらには感情部分の「抑揚」は

棒人間に担わせればいいので

 

 

 

話し方が単調だったり、多少棒読みでも

見る人は面白く感じてくれます。

 

 

手ぶらで話をするよりも

絵を手にして「見せて話す」ことは

 

話し手にとって

安心感、安定感が増しますので

話し方に自信のない方には

ぜひ試していただきたい

伝え方のコツですね。

 

 

③絵がある事で場が和む!

 

 

忙しい職場では

人と人とのコミュニケーションが

無機質なものになりがちです。

 

 

真面目過ぎる

会議やミーティングでは

参加者が積極的に発言できる

雰囲気が生まれにくいです。

 

 

参加者との関係性が

作れていない講演やセミナーでは

話す方も聴く方も緊張しっぱなしです。

 

 

それを打ち破るのが

一枚の絵だったりします。

 

ホワイトボードや

デスクのメモ書きに

棒人間がそこにいるだけで

 

 

緊張で固まった心が

ほぐれていくエピソードは

このブログでもいろいろ

お話させていただいてます。

 

 

周りを笑顔にさせる?!ネガティブ感情の吐き出し方

 

イラストはサスティナブル!「対話」の場をつくる3つのメリット!

 

話しを伝えたい
わかってもらいたいと思ったときには

 

一生懸命、話をする前に

 

相手や周りの人が

受け取れる状態を整える

ことをまずは試してみてください。

 

 

棒人間は

話術に頼らないアイスブレイク

を実現します!^^

 

 

 

「絵心」なくても、誰にでも描ける

再現性のある棒人間イラストの先には

自然と人と人が繋がる

コミュニケーションがあります。

 

 

いつも傍に棒人間がいるだけで

周りの環境が変わる体験を

これからもどんどん

多く方にお届けしたいですね。

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss