イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

オンライン中にホスト講師が停電?!残された受講者さんが取った行動とは?

ブログ

LINEで送る
Pocket

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 激しい雷雨で、講座開始直後に停電!!!!!

 

オンライン講座を

初めて1年以上たち

 

150回以上開催してきているので

 

通信トラブルや機材の不具合の

 

回避や乗り越え方は

ある程度心得ていますが

 

 

 

昨日は初めて、

 

前々から恐れていた

致命的なトラブルが発生しましたあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

 

7月14日(水曜日)

日中は晴れやかな夏らしい一日でしたが

 

夕方から不安定な大気の影響が

空模様に現れはじめ、

 

夜の7時過ぎ頃になると、

僕の住む地域は

ゲリラ豪雨がモロ直撃!!

テレビ会議用の

パソコンのマイクが

 

窓を締めていても

カミナリの轟音を拾うほどに

外は荒々しい状況で

 

 

非常に精神的にも

落ち着かない中で

 

一般講座「棒人間の描き方」

スタートでした。

 

 

 

受講者さんは、

今回も全国各地からのご参加で

 

各地のお天気状況を伺うと

僕の地域の状況が嘘のように思えるほど
落ち着いた環境で

 

天候を気にされることなく

受講されている方が殆どでした。

 

 

 

冗談まじりに、

 

 

こっちは、
外はすっごいカミナリ鳴り響いてるんで

もしかしたら、
停電するかもしれませんね・・・あせあせ (飛び散る汗)

 

 

なんて、笑いながら

受講者とお話してた矢先、、、、

 

 

 

 

自分の部屋が

真っ暗に・・・・・冷や汗2 (顔)

 

 

 

 

 

 

自己紹介中に

 

ホスト講師。。。。フリーズ

 

そして

 

落ちましたたらーっ (汗)たらーっ (汗)たらーっ (汗)たらーっ (汗)たらーっ (汗)たらーっ (汗)たらーっ (汗)たらーっ (汗)

 

 

 

 

 

 

講座中の停電

恐れていた事態に見舞われました・・・あせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

 

 

奇跡的に電気自体は

直ぐに復旧し

最悪な事態は避けられましたが

 

通電から通信機器が回復するまでに

ちょっと時間がかかってしまいました。

 

 

 

停電直後はパニックになりましたがw

 

スマホで再受講されている方に

メッセージで状況を連絡

 

 

Zoom部屋自体は残っていて

受講者さん方は全員無事

という事が分かり安堵(←僕の感覚ですw)

 

 

しかしながら、

講師が離脱してしまい

受講生さんが取り残された状況

 

初受講の方もいらっしゃいます。

 

 

焦ります、

 

 

 

みなさん、この時間、

どうしてるんだろう???

 

 

 

 

すると再受講者さんから

 

 

先生、待ちながら、
みんなで自己紹介してますね!

とのメッセージ!!!

 

 

 

 

 

おおおおおおおおおおお!!!!!
何て素敵な神対応ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

 

ホストは落ちても

Zoomは生きていたので

クラウドに録画が残っていて

 

僕が離脱中の間の

残された方の様子を後で

観ることができるんですが

 

 

 

確かに、

僕が落ちてから直ぐに

 

再受講の方が中心になって

受講者さん同士で

 

「自己紹介」や「参加動機」、

「こんなイラスト描きました」

 

みたいなお話を

それぞれがシェアしてくださってました!!

 

 

 

いつも講座でやっている

自己紹介の手法を取り入れて

お話される方

 

 

以前受講していただいたときに

描いた作品を披露される方

 

その場で思いつく方法で

見せて伝えるという事を実践して

時間を繋いでくださってました!

 

 

初めて参加される方に

講座の成果やゴールイメージを

 

講師不在で、受講者さんが

伝えてくださっているという

 

 

 

メチャメチャありがたい

時間になっていて、

 

 

 

 

僕が”帰還”した時には

すっごい温かい場に育ってました。

 

 

 

停電というオンライン環境における

最大の課題に直面し
ホスト・主催者として

省みるところもありますが

 

 

 

 

講座は講師だけじゃなく

受講者さんと創る

 

 

そんな講座として真価が

発揮できたひと時ではなかったと

 

このアーカイブを観たときには

鳥肌が立つほどに

 

受講者さんに対して感謝・感激でした。

 

 

 講座の中で”文化”を醸成する


リピート受講者さんの機転のお陰で

講師不在でも、トラブルの最中であっても

参加者によって”場づくりが”できたのは

 

 

おそらくですが、

 

 

講座は常に

受講者参加型でありたい!

ご参加いただく方には

必ず発言してもらいたい!

 

 

という僕の考え方を

自然と受け止めて

くださってたからだと思います。

 

もっともシンプルな参加型の場づくりが
「自己紹介」なのですが

 

お互いが解り合えると

場が温まりますし

 

 

こちらのブログで描いたように

オンラインで緊張せず、わかりやすく自己紹介する方法

描いたものを、見せて、話すという
自己紹介「型」を持っていると

 

話しやすくなるという事を

毎回お伝えしています。

で、

講座の流れをある程度体験された方は

 

河尻さんなら、いつも
このタイミングでこうするよね!

みたいなイメージが自然と湧いてきて

 

 

「講座開始前は、

参加者同士が知り合う場」

 

という考え方が浸透していきます。

 

 

 

これは講座構成の

パターンともいえますが

 

僕が展開するオンラインでの

【文化】だともいえます。

 

 

 

今回の停電騒動で

その成果が一つ形として

みることが出来たのは

 

 

講師冥利に尽きますし

さらにやる気、情熱を掻き立ててくれます!!

 

 

今回はかなりプレミアな(笑)

「棒人間の描き方講座」でした。

 

 

 

ご参加いただいた皆様

ありがとうございました!!

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss