イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

イメージと工夫と継続

ブログ

LINEで送る
Pocket

 

 

 

僕は”体育大学出身”という

異色のイラストレーター(笑)として

 

棒人間を使って様々な

運動やスポーツ、フィットネス関連の

イメージを描いています。

 

 

大阪府主催『10歳若返りフェスタ』と棒人間

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

 

 

 

棒人間を描くだけでなく

 

自分自身も「朝の運動ルーティン」で

自分の身体と向き合い続けてます。

 

 

 

 

コロナ禍の運動不足対策で

始めた筋トレをきっかけに

 

年齢とともに衰えていく

体質を変えたくなり

 

会社をやめて独立してからは

通勤に使っていた朝の時間を

 

自分の身体と向き合い

メンテナンスとプチ肉体改造の

時間にするようにしました。

 

 

 

イラスト仕事も

棒人間開発も

ブログの執筆も

講座の資料作りも、

 

ゾーンに入ってしまうと

長時間の座りっぱなし

猫背作業になってしまうので

 

つねに腰痛リスクが伴います。

 

 

ということもあり

基本筋トレと合わせて

 

2年前からは

骨盤まわり、股関節の

ストレッチをとりいれました。

 

 

特に“柔軟性”は

 

僕の人生のなかで一番

欠乏してきた身体リソースでして😅

 

現役て陸上競技やってたときでさえ

「お前はロボットか?!」と

先輩に言われるほど

カッチコチの三流アスリートでした💦

 

 

10代20代でそんなんだった僕が

 

40歳代後半になって

柔軟性を手に入れるためには

相当な工夫と時間を要するだろうと感じ

 

 

まずは“マインドの描き変え”だとい

棒人間でイメージしてみた記事がコレ(笑)

 

開脚する棒人間たち。股関節を柔らかくするイメージで^^

 

ここで初めて

股関節を柔らかくする

具体的なイメージを

 

自分の中で落とし込み

毎朝、開脚ストレッチを

続けるようになりました。

 

そこから1年!

そこそこ柔らかく

なっていく実感はあるもの

 

 

180度開脚なんて

遥か遠い国のお話のようで

ただ毎日“開く”だけやってても

限界を感じるようになります。

 

 

そこで、

YouTubeの開脚動画を漁り

“脚を開く”とはどういう事か?

という考え方を描き変えます。

 

その考え方はこのブログに

まとめてよりイメージを

鮮明にしていきます。

 

腕立て伏せと開脚する棒人間

 

ここから僕の股関節は

“痛気持ちいい”は感じながら(笑)

また少しづつ脚は開き

身体は前に倒れ初めていきます。

 

 

さらに、最近は

静的ストレッチだけでなく

動的ストレッチを取り入れることで

 

関節の可動域をあげております。

 

 

四股を踏む棒人間

 

四股っ難しくて、

続けて踏むの大変で

30回ヘロヘロなんですが💦

 

終わったあと、腰回りが軽く

柔らかくなった感覚があって

なんか気持ちいいんですよ!

 

なんとか100回踏めるように

「サンクチュアリ」の稽古シーン

切り取って繰り返し観てます😆

 

 

 

という具合に朝のルーティンワークを

アップデートしながら続けてたら、

 

 

元々はこんなん↓だったのが、

 

 

 

2年かかってますが

 

 

かなりイイところまで来てます。

イメージと継続の結果が

手応えとして感じられるのは嬉しいですし

 

モチベーションも上がります!

 

 

時々、こんな邪魔も這入るんですが、

 

猫師匠のしなやかさを

ご教授いただきながら、

 

引き続き180度開脚を目指して

イメージと工夫と継続!していきます。

 

 

 

目指すはこのイメージ!

 

 

 

 

 

 

でも、

 

さらにその先をめざして、、、

 

 

これ、やってみたい!(笑)

 

 

 

 

イメージ持ち続けることで
自分の身体がどのように進化するのか

 

 

ご期待下さい!

 

 

 

 

友だち追加
★登録特典★
『棒人間の描き方動画<7選>』 プレゼントぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

        

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

この記事へのコメント

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る