イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

開脚する棒人間たち。股関節を柔らかくするイメージで^^

棒人間

LINEで送る
Pocket

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 股関節ストレッチでオンライン生活の悩みを解消

ここ最近は、

本格的にオンライン生活となっていて

 

制作仕事も合わせると

本当に一日ずーっと、

座りっぱなしというのが

日常となってます。

 

 

で、御多聞に漏れず

在宅ワークが始まった

昨年からは「腰痛」との戦いの

1年でもありました。

 

 

 

 

確実に身体能力は

衰えることは

目に見えていたので

 

 

昨年夏から

 

自宅トレーニングで

毎日上半身を鍛えていて

 

これはもうすぐ1年になります。

 

 

どんなことしてるのかは
こちらに描きました↓

 

2021年、なりたい自分になりましょう!
価値や想いを言葉だけで伝えきれないもどかしさに悩んでいる人を救う。  「話す」「書く」だけじゃなく 「えがく」を加えた伝える技術の新常識をつくる。アートディレ…

ホント1日5分程度の、

筋トレなんですが

このわずかな

毎日の積み重ねは大きくて

 

 

今、脱いだら

凄いことになってますw

 

 

 

 

さらにこの筋トレに加えて

今年の春過ぎからは

 

 

30分程度のウォーキングと

股関節のストレッチを

毎朝のルーティンとして

取り入れています。

(雨天中止・小雨決行的な感じで)

 

 

ストレッチも実は

昨年何度もチャレンジするも

毎度も挫折し

習慣化に至らなかったのですが、

 

 

今回は2か月継続中!!

 

【続けたい】という意思も

確立されて、習慣となってきました。

 

 

方法は超単純で

 

散歩の終盤、

近所の公園に立ち寄り

 

 

鉄棒に足を引っかけて

この姿勢をちょっとだけキープ

 

 

前向きに脚かけたり

横向きに掛けたり

上体を倒してみたりと

ちょっとパターンを変えながら

10分~15分くらい戯れてます。

 

 

 

これだけです。

 

 

 

 

それでも、はじめのうちは

こんな感じ(↓)でw

幼児用の一番低い鉄棒でも

足上がらない、膝のばせない・・・

めちゃめちゃ不格好でしたあせあせ (飛び散る汗)

 

 

徐々に関節が柔らかくなるのを

実感しながら、無理をせずに

ちょっとずつ膝を伸ばすとかしながら

2か月続けておりますが

 

 

今では、

 

こんな感じの事は
楽にできるようになってます。

 

ココまでくると

股関節周りを伸ばしている

実感が気持イイので

 

これやらないと

一日が始まらないくらいになってます。

 

 

 

そして何より

 

 

腰の痛みが

消えました!

 

 

姿勢も良くなった気がするので

長時間座りっぱなしでも

あまり身体的な疲労を感じなくなっています。

 

 

筋力&柔軟性UPでここ1か月ほどは

すこぶる体調・気分が良いですよ!^^

 

 

正直”我流”なので

これを読まれた専門家の方々

ツッコミがあるかもしれませんが

 

 

自分の生活環境に合わせて

無理せず継続できる

方法と負荷と時間で

 

自分の体と向き合っていこうと思います^^

 

 

 

目指せ180度開脚!!

 

 

ってことで

イメージトレーニングも兼ねて

 

今日は脚を開いた様々な棒人間(笑)

 

開脚棒人間をご紹介します。

 

 

 

 開脚する棒人間たち

「開脚」というネタで

どれだけの種類描けるのでしょうか?

 

いろんなシチュエーションや

ポーズで考えてみました。

 

①開脚できない棒人間

 


いきなり、できない人から(笑)

 

昨日のブログでも描きましたが、

「成長の階段」で

ステップアップしていきましょう

 

細かい表現になりますが、

右側の脚ですが

僅かながら「膝」を見せて描いているので

脚が手前に出ているように見えます。

 

 

コレがあるとないとでは

見え方随分違ってきます。

 

 

 

 

②前屈できない棒人間

 

脚は真っすぐ開く者の

上体が固く前屈できない状態

 

 

手や足を直角に立てることで

力が入っているが、

思うように届かない

もどかしさ&ふがいなさも

伝わってきます。

 

 

 

 

 

③開脚前屈できる棒人間

股関節がかなり柔らかくなりましたので

背筋を伸ばした状態でも

身体を前に倒すことができるいイメージです。

 

何気に得意げで気持ちよさそうな表情にし

力の抜け具合も表現してみました。

 

 

 

 

④開脚前屈できる棒人間その2

真正面からのアングルで描いてみました。

胴体は下に行くほどにしぼむように描くと

奥行きが表現でき、

状態が前倒しになっているように見えます。

 

 

 

 

 

⑤開脚で床にペタッと棒人間

頭デカすぎましたねw

左側の脚は状態に隠れてしまうので

無理に描かなくてもイメージは伝わります。

 

顔のパーツを描かないパターンで

よりうつ伏せ状態を分かりやすくしました。

 

 

 

⑥開脚で床にペタッと棒人間(正面)

「開脚」もの本の表紙や

動画のサムネイルで

よく見るポーズですねw

 

 

ほとんど体は見えないくらいに

小さく描くことで

深い前屈状態である事が伝わります。

 

 

 

 

⑦前後に開脚する棒人間

いきなりは辛いのでw

まずは膝を曲げての前後開脚

 

 

準備運動やストレッチの

全体的なイメージとしても使える

かなりオーソドックスなポーズですね。

 

 

 

 

⑧前後に開脚する棒人間(全開)

右側の脚の付け根を少し

腰パーツの中に見せることで

横向きである事をイメージさせています。

 

 

両手は下して床につけた方が

もうちょい

わかりやすかったかもしれませんね。

 

 

 

こんな感じで(↓)宙に浮かせる事もできます

急に能天気なイメージになりましたw

 

 

 

⑨膝を曲げて股関節を広げる棒人間

立った状態で、

股関節のストレッチをしているイメージ

 

入念に準備運動している様子にも見えますね。

 

 

 

これ描いていて

また余計な妄想が広がり

 

この棒人間をベースに

ちょっと描き加えると

またまた「ワンピース」に(^^;

ルフィが「ギア」入れるポーズです。

 

 

 

 

⑩直立で開脚する棒人間

 

脚を真っすぐ上につき上げるポーズ

元気なイメージや喜びのイメージとして

イロイロな使い方が出来そうですね。

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

見ているだけで

 

なんだか

自分も体が柔らかく

なってきた気がしませんか?w

 

 

 

 

 

 

 

今回の棒人間は

フィットネス系のインストラクターさんに

活用していただけるのはもちろんですが

 

 

手足がピーンと伸びたり

大きく開いたりさせることで

活力ある印象を与える

イラストでもありますので。

 

 

「開脚棒人間」描きながら

心も体もストレッチ&リラックスですねぴかぴか (新しい)

 

 

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

この記事へのコメント

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss