イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

マンガを読む人・読まない人と棒人間

LINEで送る
Pocket

 

 

受講生さんの声↓

 

「棒人間」を描くようになったら、
世間や自分の身の回りには
いろんなイラストが溢れてるんだな~
って感じながら、周囲を観るようになりました!

 

マンガやイラストに

全く興味がなかった方が

 

棒人間の描き方を

知っていただいたことで

 

それまで見向きもしなか

世の中のイラストに対して

アンテナが立つようになったそうです。

 

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

興味関心は人ぞれぞれ。

 

 

僕はマンガもアニメも好きだし

描くことも好き。

前職までは広告デザインの

仕事もしていたので

 

 

看板やポスターなどに街中で使われている

イラストでさえも直ぐにロックオンするぐらい

四六時中、絵やイラストは

自然に目に飛び込んできます。

 

そして目に入ってくるものは

「これどんな風に描いてんだろ?」って

全て僕自身の表現の糧となっていきます。

 

 

 

 

ですが、

 

 

絵やイラストに興味がない人にとっては

ただの風景しかない・・・

ということはよくあります。

 

でも、棒人間の描き方を知るだけで

街の景色の見え方が変わるってのは

 

ふだん使いのイラストへの第一歩だといえ

嬉しい変化・成長ですね!

 

 

 

 

 

「絵が描きたい」と「マンガが好き」は別物?

 

 

 

アートや芸術、マンガ・アニメ文化

エンターテイメント、広告宣伝、SNSなどなど

 

様々な媒体ジャンルの中で

絵・イラストはいっぱい溢れているはずなのに

興味のないひとには全く興味がない。

 

 

個人的には

ウソでしょ?!

って思ったりしますがw

 

人の価値観は本当に

それぞれなんだな~

と感じます。

 

 

 

イラスト講座の受講者さんと

お話していて、

ときどきビックリするのが

 

 

「私、マンガ読まないんです」

 

という方がいて

 

一人二人じゃなくて

一定数いらっしゃるんです!

 

『ワンピ』も『鬼滅』も

『まるこ』や『サザエ』すら

タイトルは聞いた事あるけど

ちゃんと読んだことないんだとか。

 

 

 

 

でも、

 

イラストは描けるようになりたい!

と思ってくれて

イラストプレゼン研究所の講座を

受講されてくださいます。

 

 

 

 

 

少し前まで、僕は

 

絵が描きたい人=マンガ好き

 

 

という決めつけをしていました。

 

 

 

でもこれは

大きな間違いでした。

 

 

 

マンガ・アニメは知らない

全然観ないけど

 

“カワイイ絵が描きたい”

“分かりやすい絵が描けるようになりたい”

 

と思われる方との出逢いは

これ、ホント確実に増えているんですよ!

 

 

まさに多様性の時代ですね。

 

 

 

 

 マンガを読む人・読まない人

 

イラスト講座をはじめた頃は

やっぱりマンガやアニメに影響を受けてる

受講者さんがほとんでした。

 

 

 

ドハマりした、お気に入りの作品があったり

できたらちょっと模写してみたい!

なんていうのが「描きたい」動機だたりもします。

 

そういう方には僕は

棒人間はすべてのマンガキャラクターの

基本になってるんですよ!

なんていうお話をします。

 

 

去年はそれを証明したくて
TikTokにチャレンジしました。

 

@sirisiri0430


 

最近は更新がぴたりと止まってしまいましたが(^^;

棒人間の可能性を感じてもらえたらと思っています。

(新作描く時間が欲しい~あせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

ですが、

 

イラスト講座を構想するようになってから

7年間あいだに

 

マンガ好きが必ずしも

「描きたい」と思ってくれるわけでは

ないという事も知ることができました。

 

 

ただ、

 

こういう方は

ある日突然強烈に「描きたい」という

動機に掻き立てられることもあるので

 

然るべきご縁がいただけたら嬉しいですね~

 

 

 

 

もちろん

「読む」のも「描く」のも全く興味ない

必要ないという方もいらっしゃいます。

 

 

だから、

 

単に楽しい面白いではなく

「描く」という事は

どんな効果をもたらす

アウトプットスキルなのかを

 

コツコツと発信して行き、

まずは関心を向けてもらう事を

常に考えています。

 

 

 

 

 

 

そんな中でも

今、こう言う方のニーズが

もっとくみ上げていきたいですね。

 

 

 

マンガもアニメも全然観ない・・・

でも絵は描きたい

 

 

棒人間の表現方法は

そう言った方にとっては

 

初めてのマンガ的な表現に

振れてくださるわけなので

 

教え方やお伝えの仕方は

工夫のし甲斐がありますね!

 

 

これからもこういった方と、

どんどん出逢いながら

 

「描ける人」たちが気づいていなかった

ポイントやノウハウを沢山見つけて

お伝えしていきたいですね。

 

 

 

こんな感じで、

 

タイプ別にマトリクス分類できますが

基本どの領域も僕の対象ですうれしい顔

 

 

 

「描ける人」も「描くのが苦手な人」も

マンガ好きもマンガ読まない人も

それぞれのニーズや特性に応じた

アプローチをご用意してますので

 

いろんな価値観の方と

お逢いできたら嬉しいです^^

 

 

 

友だち追加
★登録特典★
『棒人間の描き方動画<7選>』

 プレゼントぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

      

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss