イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

SNOW「AIアバター」を試してみたよ!

ブログ

LINEで送る
Pocket

 

 

SNS上では定期的に
写真を加工して別人になったり

二次元化してくれる

アプリが流行りますが

 

またその波がやって来ましたねー!

 

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

 

 

ここ数日で

目にするようになったのが

 

 

写真アプリ「SNOW」の新機能による

AIアバター

 

 

浜崎あゆみさんや藤田ニコルさんなどの

芸能人がAIアバターの画像をSNSに投稿しはじめたことから、

注目されて、一般の人も広がってるようです。

 


ん?!なんかあんまり

変わってないような・・・

 

いままでの盛り盛りにしてくれる

写真加工とあんまり変わらない

気がしましたが(笑)

 

 

 

顔をいじるのは嫌いじゃないので

どんな楽しませ方をしてくれるのか?

(↑上から目線)

 

試してみましたよ!

 

 

 

 

検証!SNOW「AIアバター」

 

 

別人になれるアプリや

WEBサービスって

 

 

2~3年前は、

性別入れ替えたり、
老人になったり子どもになったり

するのが流行りましたが・・・

 

自分と向き合うためのオススメの方法
人やモノの価値を伝える、思考や想いを見える化する、アートディレクターのかわしりみつはるです。  SNS上で時々話題となる診断系サイト 面白そうだから、やりたく…

怪しいSNS診断系の加工アプリで

個人情報を危険にさらす人も続出でしたね。

(これはさすがに手は付けなかったな~)

 

 

 

あと、

Facebookアバターが微妙・・・
なんて事も話題にもなりましたw

Facebookアバターが微妙に仕上がるのはなぜ?
自分の価値や想いを言葉だけで伝えきれないもどかしさに悩んでいる人を救う。  「話す」「書く」だけじゃなく 「えがく」を加えた伝える技術の新常識をつくる。 アー…

 

 

これらは無料で多くの人が

サクサクと試せるものでしたが、

 

 

SNOWは3つハードルを越えないと

自分のアバターには中々たどり着けないですね。

 

 

 

まず「SNOW」を

インストールしなきゃいけないって事

 

写真の盛り方に必要性を感じなかったので
今まで、おじさんのスマホには
インストールされてませんでしたw

 

 

スマホの中にアプリが増えすぎるのは

抵抗感しかありません

とにかく、このネタのためだけに入れたので

たぶん、ふだん使う事は・・・ないかもw

 

 

 

そして、次も大変!

10枚以上の顔写真をアプリに

アップロードしなきゃいけないのです。

 

自撮りが大好きな人や

何パターンもプロフィール写真普段から

スマホに格納している方なら無問題だけど、

 

 

普通の人はそんなに

自分の顔写真もってないですよw

 

僕もスマホには

ほとんど入ってなかったので

パソコンの写真フォルダを漁って

かき集めました!

 

おかげさまで

結構ありましたうれしい顔

 

プロのカメラマンさんに
ちゃんと撮ってもらってて

良かったです!(^^)

 

 

 

・・・で この12枚を
やっとの思いでアップして

 

 

さー!アバター作成!!

 

ってきたところで・・・

 

 

 

 

 

 

 

はい!

課金来ましたーーーー!

(知ってたけど・・・)

 

 

 

ここで「お金かかるんだったらいいや~あせあせ (飛び散る汗)

って離脱する人もいるとは思いますが、

 

 

結構、時間と労力使って
お気に入りの写真集めてきた者としては

 

もう、こんな所では

引き下がるわけにはいかない!

 

 

って状態なのでw

ほぼ躊躇なくポチっとしてしまいました。

 

 

しかも一番低価格450円の50枚じゃなく

“せっかくなんで”600円の100枚でw

 

こういうのって販売側としては

売りたいサービスは

低価格と高価格の商品を挟んで

真ん中に置くことが定石なので

完全にSNOWさんの術中にはまってますw

 

 

 

というわけで

アバター制作に突入なのですが

 

 

 

待ち時間20分、、、

 

 

 

まー、

12種類の写真をセレクトして

そこから100種類のアバターに

加工してくれるわけですから、

人の手だとどれだけの作業になるんだ?!

って話です。

 

すごい技術ですよね~

そして

 

 

 

出来上がりました!!

 

 

仕上がった感想は「スゴっ!」の一言

 

SNOWさん、ちょっとなめてました・・・

 

アバターですからね、似顔絵じゃないから

それぞれのテイストで自分が表現されと

こんな感じなるのか!という

 

面白い発見がいっぱいです。

 

 

 

 

とくにお気に入りをいくつか

 

これ岸谷五朗さんですよね?!

Vシネに出てそうですwwww

 

 

他にもちょいちょい
“どっかで観た事ある俳優さん”
っぽいのがありますね~

 

 

 

まったく違和感ない!
これぐらいのマッチョ加減がイイですね~

 

 

 

これは全く別人だけど
厨二病が再発しそうです!

映画『レディ・プレイヤー1』の
仮想世界「オアシス」行けるんなら、
このアバターにしたいですぴかぴか (新しい)

 

 

 

というわけで、
ちょっとお金はかかりましたが

十分に楽しめる機能ですね

 

とにかく絵のクオリティは申し分ないので
自分のアバター眺めながら

いつでも妄想しながらニヤニヤできますしw

アバター写真見せ合いながら

飲み会やお茶の席でも

ちょっとした話題提供にはなりそうです^^

 

 

 

ただね、

 

確かに凄い機能ではあるけど

お遊びお楽しみの域は越える

感じはしないので

 

もてはやされるのも

一過性なもので

 

仕事では使えいかな~w

 

 

 

 

自分を二次元化したキャラクターを

ビジネスで活用してみたい!

 

 

という方、

 

イラストプレゼン研究所では

ただイラストにするだけじゃなく

 

その後どうやって使っていきたいかを

想定したイラスト制作も承ってます!

 

 

 

ここはまだAIでは表現しきれない

人間能力だからこそ成しえる業だと思います^^

 

ご興味ある方はご相談くださいね!

 

 

 

 

 

友だち追加
★登録特典★
『棒人間の描き方動画<7選>』 プレゼントぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

        

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss