イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

棒人間を描くと、“素晴らしい”出逢いが生まれる!

LINEで送る
Pocket

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

イラストプレゼン・マスター講座<第2期>スタート!

 

いよいよ始まりました!!

単発ではなく、続ける事で

より高い価値を提供し

成長や成果をお約束する連続講座

 

 

イラストプレゼン・マスター講座<第2期>

 

 

6月下旬から~9月上旬の

3か月間にわたってお届けした

<第1期>のそのままの

 

熱量と勢いのまま

新しい受講者に加わっていただき

<2期>を無事開催できたことは

 

言い尽くせない

感謝でいっぱいです。

 

 

 

これからの3か月間

みなさんの成長や成果が

楽しみです!!

 

 

そして僕の中で

高ぶる想いを感じるのが

 

 

この講座を通して

新たな出逢いが生まれる

 

 

という事

 

 

 

オンライン化のお陰で

地域や特定のコミュニティの

枠を超えて人が繋がりやすくなり

 

 

今回のマスター講座に参加された方も

 

 

元々いたコミュニティの古いご縁の復活だったり、

 

紹介や口コミだったり、

 

ネット検索でたどり着いた方だったり、

 

数年前にたった一度お会いしただけなのに

最近の投稿で興味を持っていただいた方だったり、

 

 

などなど

 

いろんなきっかけで人が集い、

そこでまた

新たなご縁が生まれていきます。

 

 

 

さらに、この講座では

 

「絵を描いて話す」という

他にはないちょっと特異な環境がありうれしい顔

 

 

出逢いの質を

短時間で高めている

と感じています。

 

 

 

 

今回マスター講座<2期>の

第1講を受けられた

 

はじめましての受講者さんから

こんな感想をいただきました

 

 

 

自分の思っている事を
聞いてもらえるのは嬉しかったですし
 
初めてお会いした人、知らない人でも
棒人間を介してお話すると
 
すごく自分と重なる部分を感じるところ
共感できるところが直ぐに見つかって、
 
なんか運命の出会いのような
とても素敵なものを感じました!

 

 


オンライン講座での出逢いのため、

イラストはあくまでイメージですが

 

お互いの心内は

こんなんじゃなかったかなと思います^^

 

 

 

棒人間のイラストを描いて

自分の事を伝えると

 

文字情報だけではなく

発信者の感情や人柄さえも

伝わってくる状態が生まれます。

 

 

 

イラスト講座に来た方は

“自然な形で”みんな直ぐに

仲良くなってくれますし、

 

 

講座が終わっても、

だれもZoomから退室しないなんてことは

しょっちゅうありますw

 

 

 

 

講座でお伝えする

「描き方」「伝え方」だけでなく

 

さらに「人との出逢い」という

豊かな価値を提供できる

ようになってきているのかな?

 

 

言い換えると

 

 

棒人間が、

人と人と繋ぐ世界

 

ですねわーい (嬉しい顔)

 

 

 

 「棒人間」という言葉に宿る“凄い”意味

2021年に入ってから、

棒人間の描き方については

ある意味一つの変革期に入っておりw

 

再現性の高い画期的なノウハウを

どんどん見つけていくようになりました。

 

 

そしてもう一つ、

 

今年に入ってすぐに

「棒人間」の凄い意味を発見しました。

 

 

 

 

このことはすでに

ブログでもお話していますが

 

超棒的!棒人間が描けるって凄いことです!!

 

中国語圏では

【棒(bàng)】という言葉には

 

 

金棒やこん棒のような

物質的な棒状のものを

意味する以外にも、

 

 

形容詞として

 

 

「すばらしい、すごい」

 

 

という意味があるそうです。

 

 

 

 

 

具体的な会話では

 

 

你好棒(nǐ haǒ bàng)「すごいね」

 

你很棒(nǐ hěn bàng)「あたたはとってもすごい」

 

 

という感じで

 

相手の行動を褒めるときに

「棒」は使われています。

 

 

 

 

すごい!すごい!わーい (嬉しい顔)

 

 

 

 

「人間」という表記は

 

中国語では

直接「ヒト」をさすのではなく

「世の中」「世界」という

意味になるそうなので

 

 

「棒人間」は

ちょっと無理やりくみ取るとw

 

 

素晴らしき世界

といえそうです!

 

 

 

棒人間を介して

繋がる新しい出逢いは

 

 

過去を受け入れ、癒し、

 

今を楽しみ

 

素敵な未来をつくり

 

素晴らしい世界を創っていく

 

 

 

 

なんだか、

詩人ぽくなって今いましたが、

 

 

 

僕自身が「棒人間を描くこと」に

こうした意味を持たせたことで

 

周りの方の共感のされ方も

変わってきていると感じます。

 

 

 

だから、

 

これから

 

いろんあ棒人間を描けるようになって

表現できるようになって

 

周りから凄いね!素晴らしいね!と

たくさん言ってもらえる

 

“マスターさん”を送り出していきますよ!!

 

 

 

ご興味ある方は、まずは

基本的な棒人間の描き方講座から

覗いてみてください^^

 

絵心なくても大丈夫!誰でも描ける超簡単イラスト「棒人間の描き方」<初級編>
シンプルにいろんな表現ができる「棒人間」イラスト意外とその描き方の基本を知っている方は少ない。棒人間の“描き方”を学ぶことで
あなたの表現力・創造力が広がり… powered by Peatix : More than a ticket.

 

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss