イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

棒人間をベースに、イラストを仕上げる方法

LINEで送る
Pocket

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 棒人間の描き方<上級編>

 

とっても久しぶりに

 

棒人間の描き方講座<上級編>

 

開催しました!

 

 

 

もっと棒人間を描きたい!

 

 

そんなご要望をいただきながらも

<上級>という言葉に

大きなハードルを感じられて

 

 

二の足を踏む方が多くて

しばらく開催を見合わせていましたが、

 

 

ここ半年で随分と

棒人間の手練れや猛者が

出てこられましたのでうれしい顔

 

 

マニアック全開でお伝えしましたよ!

 

 

 

棒人間から、

髪型・衣装を描き加えていく事で

人物や描き分けていくテクニックや

 

線の配置を変えることで

年齢を描き分ける工夫など

 

グラフィックレコーディングや

POPやお手紙などにも

さらに豊かに表現できる

ノウハウをお伝えしました。

 

 

子ども・大人・お年寄りなど

一人一人の人物の描き方を

バラバラに覚えるのではなく

 

共通するベースがあって

そこから派生して描き分けていく

 

という事が分かって

身についてくると

「描き方を忘れた・・・」という

リスクも無くなってきます。

 

 

 

アレンジの仕方が

分かってくれば

 

 

こんな遊び方も可能!
描く段取りさえ分かっていると

誰でも描けます!

 

みなさん夢中で

エガちゃんの「一言のの申す」ポーズ

描いてくださいました。

 

これ意外と使えるんですようね~!

 

 

 

 

 棒人間の描き分けをさらにレベルアップ

棒人間から特定の人物に

描き分けていくためには

 

髪型・衣装を描く事が

必須となりますが、

 

 

イラストを描く上で

結構なハードルだったりもします。

 

 

絵が苦手な多くの方が

髪型や服だけにフォーカスしてしまい

 

絵のバランスが崩れて

自分の思い描いたイメージと

かけ離れることが多いです。

 

 

 

棒人間の描き方の先には

もっと楽しい表現の可能性がある事を

 

この講座では

知って抱きたいと考えています。

 

 

そこでお伝えしているのが

 

 

常に棒人間ベースで

描き始めてみること!

 

 

です。

 

絵に「動き」があるだけでも

上手く見えてきますので

 

まずは全体の動きのポーズを決めて、

 

そこから

細かい表情や髪型や衣装を

組み合わせていきます。

 

 

 

ただ、この時

 

 

棒人間と服を組み合わせると

 

カブる線や、不要な線が出てきて

絵がごちゃごちゃして、

 

描く人も、見る人も

良くわからない絵になってきます。

 

 

 

 

なので、

 

 

 

この上級レベルで描く際には

 

 

描き初めは重要だけど、

仕上がり時には不要になる線は

 

後で消すことを前提に

鉛筆で薄く描いておく

 

 

ことがPOINTになります。

 

 

いわゆる下書きですね!

 

 

 

複雑な動きになればなるほど

下書きから入る事は重要です。

 

上記のように
服着て、掃除機で掃除してる様子なんて

僕でも“一発”なんかで描けませんからねw

 

 

デジタルであっても

後で消すことのできる

薄い線を使いながらジワジワと

描き進めていきます。

 

 

ちなみに下書きを消した

状態がこんな感じ

 

完成品をみると

どこから描いていいのか

分からないように見えますが

 

 

基本は棒人間からスタートしているんです。

 

 

下書きの重要性については

こちらの記事でもお話してますので

是非、チェックしてみてください!

 

 

「イラストが苦手」と言う人ほど “やっちゃってる” 事

 

棒人間が描きこなせてくると

自然と画力も上げやすくなります。

 

 

すべてのイラストの基本と

言っても過言ではない

「棒人間の描き方」

 

 

まずは

だれでも気軽にご参加いただける

<初級編>から

チャレンジしていただくのもおススメです^^

 

 

絵心なくても大丈夫!誰でも描ける超簡単イラスト「棒人間の描き方」<初級編>
シンプルにいろんな表現ができる「棒人間」イラスト意外とその描き方の基本を知っている方は少ない。棒人間の“描き方”を学ぶことで
あなたの表現力・創造力が広がり… powered by Peatix : More than a ticket.

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss