イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

怒鳴り合う棒人間、止めに入る棒人間

棒人間

LINEで送る
Pocket

 

 

昨日のブログでは

「アツいハートで本気で語る
って話をしましたが、

 

 

どうやら僕、2次会あたりから

本気になり過ぎてw

かなり関係者さんとヒートアップむかっ (怒り)むかっ (怒り)むかっ (怒り)

してしまった場面もあったようです。

 

 

 

 

 

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

「白熱議論」のつもり

だったんですけどねw

 

 

 

お酒の勢いも借りちゃった事もあり

周りの人たち含めての

殴り合い寸前の怒鳴り合いの

ようになってたようですあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

 

フツーだと険悪な雰囲気のまま

終っちゃうところなんだけど、

 

周りの人たちも果敢に

割って入ってくれたこともあって

 

 

建て前とか気にせず

自分の意見や気持ちをしっかり伝え

本音がぶつかり合った結果

 

溜めるものがなくなり

逆にまた絆が深まった感じで

楽しく深夜2時過ぎまで

語りが続きました!

 

激アツすぎるw

 

 

 

 

 

という事で

 

 

 

今日は「怒鳴り合う棒人間」と

「間に割って入る棒人間」を描いてみました。

 

 

 

 

 

 

 怒鳴り合う棒人間、割って入る棒人間

 

① 怒鳴り合い

まずはシンプルに2人の棒人間が

怒りの表情を向け合ってます。

 

怒りは「真剣・本気」の表れでもあり

 

「白熱議論」と

「怒鳴り合い」の違いは

腕の仕草で変わります。

 

 

 

人差し指を相手に突きつける

挑発的な行為だったり

片手の拳を構える仕草は

戦闘態勢を示しているため

 

冷静な話し合いではない事を

伝える事ができます。

 

 

 

 

② 胸ぐらを掴み合う

 

二人の腕が複雑に交差し合うので

描く順番や位置を工夫していきます。

 

「分かりやすさを出す」と

「複雑さを回避する」ために

 

①両手で相手の胸ぐらを掴む棒人間と

②片手で相手の胸ぐらを掴む棒人間に

 

描き分けています。

 

肘関節が他の線に重ならないよう

位置に注意して描くことで

お互いの腕がどっちなのかが

分かるように見えます。

 

 

 

あとは身体の部分から

服の生地が伸びてる

雰囲気を描くことで動きに

勢いが生まれます。

 

 

 

 

③ 間に割って入る

今にも飛び掛かり合いそうな

二人の間に、さっと割って入る瞬間

 

 

ポイントは真ん中の

棒人間の腕の位置です。

 

 

真ん中の棒人間が両腕を大きく広げて

胸元を押さえて静止させているのですが

 

両腕は通常の描き方より

少し上の位置から描き出しています。

 

こうすることで、

少し前のめりになって

大きく腕を広げる動作に

見えてくるはずです。

 

 

 

④ 身体を抱えて止めに入る

 

物凄い勢いでぶつかり合いそうな二人を

両サイドから他の2人の棒人間が

身体をガッシっと捕まえて止めに入る状況です。

 

昭和のプロ野球映像で

乱闘シーンでよく見られた光景ですねw

 

 

中央の2人の腕は同じポーズで

対照的に描き

 

両サイドの棒人間の手の位置は

左右違う位置で描くことで

視覚的に変化を与えました。

 

ココでも「肘」の位置は

他の線と重ならないように工夫しています。

 

 

 

 

 

これまた、随分と人間臭い

イラストになったんじゃないでしょうか?

 

 

あえてセリフや効果音などは

表現せずに描きました。

 

 

この棒人間たちが

何て怒鳴ってるのか?

何て言いながら止めに入っているのか?

 

想像してみてくださいねw

 

 

 

 

友だち追加
★登録特典★
『棒人間の描き方動画<7選>』 プレゼントぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

        

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss