イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

「自らの体験を10分で発表する」という事で見つけた答え

LINEで送る
Pocket

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

自分の体験を10分間で発表するという事

このブログでも

 

何度もご紹介している

 

セミナー講師の甲子園

「セミナーコンテスト」

 

 

昨年はコロナ禍ですべてを

オンライン化して全国各地方で

開催されました。

 

その集大成となる

全国大会が4月18日(日)に

コチラもオンラインで開催されます。

 

講師イベントとしては日本最大級!!

 

 

厳しい各地方の予選を

勝ち抜いた7名による

 

オンライン講師No1決定戦!

 

コロナ危機を乗り超えた

7名のプロフェッショナルが

 

自分の体験を10分間の

オンラインセミナーに変えて発表します。

 

あと4日となりました

各地の代表となった出場者さんは

今まさにラストスパートの

追い込みの時期。

 

 

いつもなら

 

頑張ってくださーい!

 

なんて気軽に

エールを送っていたのですが、

 

今回は状況がちょっと違って

 

 

僕も、今朝がたまで

同じように

 

10分セミナー作りに

追い込まれておりましたあせあせ (飛び散る汗)

 

 

年明けから受講してきた

セミコン主宰者@立石剛先生による

「連続講座の作り方」セミナー

 

 

その最終講義にて

卒業発表をすることになっていたんです。

 

 

 

卒業発表はセミコンと同じく

 

10分間の体験講座を作るというもの。

 

 

これまで2016年~2020年まで

セミコンのサポーターや

リーダー、司会、コメンテーターなど勤め

 

いろんな方々のセミナー作りの

お手伝いやサポート&応援しながら

関わってきました。

 

 

だから、

セミコンのコミュニティでは

大ベテランのように

見られてる方々も多いのですが

 

 

告白すると、、、、

 

 

実はですね、、、

 

 

今まで、、、

 

 

 

 

自分の10分セミナー、、、

 

 

立石先生の
アドバイス・教えを

素直に聞いて作ったことが
なかったんです(^^;

 

 

 

2015年出場時

過去ブログでは結構熱く語ってはいますが

「セミナー」と「お絵描き」の統合!全てはお一人お一人の一言の積み重ねで生まれてきた。
モノの価値を伝える、思考や想いを見える化する、アートディレクターのかわしりみつはるです。今でこそ、セミナーコンテンツとして「お絵描き」をお伝えしていますがお絵…

 

立石先生にひっくり返されるのが怖くて

個別セッションを受けることなく挑戦し

 

 

 

当然、とことん立石先生の

セッションで揉まれまくった人たちには
とうてい敵うわけもなく

3度挑戦し、

すべて「敗退」

という結果で終わります。

 

グランプリのステージなんて

夢のまた夢。。。

 

 

 

その後、2017年には

 

セミナーコンテストの

対策講座認定講師試験

なんてのにも挑戦して

 

課題として

10分セミナーを

作りましたが

 

 

2度の不合格

喰らってしまいますたらーっ (汗)

 

 

 

現在は「認定トレーナー」という

形になっていますが、

 

セミコン出場経験のある方なら

ほとんどの方が一発合格か、

再チャレンジで合格されてます、

 

 

 

セミコン関係者の中で

 

試験2回も落ちて

認定が取れていないのは

たぶん僕だけです・・・・(^^;

 

 

 

PREP法?

・・・未だに苦手です💦

 

情景か浮かぶような話し方

・・・ただただ話しが長くなるだけです💧

 

 

だから、

こと10分セミナー作りに関しては

 

 

かなりポンコツ講師

なのです、、、

 

 

 

僕だからこそ伝えられるオリジナルの価値

で、

 

サポーター活動に一区切りをつけて

 

コロナ禍&オンライン化を経験し

2021年の新たな挑戦の一環として

 

心を入れ替え(笑)
再び講師として学び直しております。

 

 

 

受講中にはこんな記事も書いています。

セミナーやプレゼン作りの「型」にイラストを入れるとどうなるか?

 

ずーっと見てきた事なのに

 

いざ、自分の事として

落とし込もうとすると

全然違いますあせあせ (飛び散る汗)

 

頭だけで

わかった気になっている

浅はかさを痛感!

 

 

自分の体験をノウハウに換え

メッセージを10分間でまとめるって

本当に大変ですね!!(←今更w)

 

 

そして、

 

立石先生との個別セッション

 

もうまさにテーマの核心を突く質問

普通の人なら忖度して聞かないことも

ズカズカを踏み込んでくださいます。

 

 

イラスト描けるようになると
どんなイイことがあるの?

えーーーっとですね、、、

改めて質問されると

数年間考え続けている事なのに

なぜか上手く答えられなくなる・・・

 

 

 

セミコン挑戦する人たちは

みんなこの類の質問を

乗り越えてきたわけで

 

 

ホント凄いなとおもいながら

僕も自問自答の

数週間を過ごしてました。

 

 

 

ただ、以前と違うのが

イラスト講座で体験してくれた

人たちが700人以上いるという事

 

 

単発でもコツコツと続けてきた財産

この”自らの体験”と

この1年関わってくださった

方々の“声”に耳を傾けることで

 

いろんな答えを

見つけることができました。

 

 

 

その中から、浮き上がってきた

僕が提供できるオリジナルの価値

 

 

あがり症、口下手・話し下手でも安心

 

話術に頼らない

伝え方の技術

 

 

これをテーマに

10分間のオリジナルセミナーを

作り上げることができました。

 

 

できたの、

今朝の4時でしたけどねwww

 

 

正直言うと

仕上がりとしては

まだまだ課題はありましたが

 

 

今回の挑戦者7名の

卒業発表コンテストでは・・・

 

 

おかげさまで

 

MVPいただきました!!!ぴかぴか (新しい)

 

セミコングランプリ経験者

既に講師として実績のある方

連続講座を何期も開催されている方など

優秀な方々が同期として揃っていた中で

 

 

10分セミナー作りでようやく

立石先生から〇印をいただけたという

安堵の気分と

 

長年の後ろめたさが

解消された思いです^^


本日参加された皆さん
お疲れさまでした!ありがとうございました。

 

 

まぁ、これは卒業発表ですから

これは全然ゴールでも

何でもないのですが

 

集中して自分を追い込んで

ちょっとまた新しい言葉を

磨くことができたんじゃないかなと

感じています。

 

 

近日中に、

 

プレゼンやコミュニケーションに

お悩みの方にお届けしたい

 

イラスト講座の新しい価値を

またリリースさせていただきます!

 

 

 

お楽しみに!!

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

この記事へのコメント

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss