イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

2023年の夢・目標、一緒に描きませんか?

LINEで送る
Pocket

 

 

あっという間に

12月も後半戦!

 

今年の漢字や重大ニュースなどの

発表が話題になり

 

 

今年一年を総括し

あたらしい年へ想いをめぐらせる

時期になりました。

 

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

2022年を振り返ってみると、

 

仕事や日常生活は徐々に

コロナ前に戻って来てはいますが、

 

今年の漢字「戦」にも表れたように

相変わらず予測不能な

激動な時代を目の当たりにしました。

 

 

あなたは、

2022年を振り返ってみて

どんな1年でしたか?

 

 

 

 

 

 2023年の夢・目標、一緒に描きませんか?

 

 

誰でも簡単にかけてしまう

 

棒人間イラストを使って

 

楽しみながらワークシートに描き込むだけで

「やりたい事」

「やるべき事」が

 

見える化されて

実現に向かいだす!

 

 

 

イラストプレゼンで

ご紹介している

4コマのフレームワークは

 

2023年の叶えたい夢を

描くこともできます。

 

 

 

 

 

イラストを描くこと、と
言葉をアウトプットすることを

 

同時に行うことで

潜在意識にアクセスする。

 

 

そうすると、

頭や心のモヤモヤも晴れて来て

本当に望んでいることや、
なりたい、叶えたい自分が見え、

自己実現への道が描けます。

 

 

 

4コマのフレームワークを

体験された方の中には

 

 

これって

セルフコーチング」

ですね!

 

 

という方もいらっしゃいます。

 

 

コロナ前は年末年始企画で

リアル講座として開催していました。

 

 

 

今年は久しぶりに

オンライン版で開催することにしました。

 

 

装いあらたに

4コマプレゼンの

「夢描きMAP作成会」

https://peatix.com/event/3444439/view

 

 

 

線と丸の組み合わせで

シンプルな棒人間や

自分に似顔絵を描いていきながら

 

自分自身と向き合っていただく

内観ワークショップ

 

 

 

 

手を動かしながら

ふだん使わない脳がフル回転し
言葉とイメージ、

そして感情をシンクロさせて

 

 

★これから何を成していきたいか?

 

★どのように行動すればいいか?

★なぜそれをやりたいのか?

 (やらねばならないのか?)

 

★それをする自分は

 どのようにありたいのか?

 

★その先に、どんな社会や

 世界と繋がっていくのか?

 

 

という具合に

かなり深いところまで

掘り下げて描いていきます。

 

 

 

↑こちらはリアル時代のホワイトボード

熱量がハンパないですぴかぴか (新しい)

 

 

僕も皆さんと一緒に

2023年の夢や目標を

描いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 夢や目標を描くときに大切な事

目標設定やゴール設定では

論理で考える事も大切ですが

 

 

 

この「夢描きワークショップ」で

大切にしているのは

 

「感情」です。

 

 

 

義務感でやるのではなく

 

楽しいからやる!

面白そうだから前に進める!

ユーモアと遊び心で臨む!

 

この感覚を常に共にしています。

 

 

先日の一見お堅いイメージの法人研修でも

 

この考え方は、受け入れれてもらえて
実践しています!

 

 

 

イラストを描いたり

イラストを見せて伝えることは

 

「感情」に対してアプローチができて

 

内観した後の3つのアウトプットによって

その後の成果や結果が大きく変わってきます。

 

 

 

 

①「感情」を伝える

 

伝えたい情報やメッセージに

“感情を乗せて届ける”

 

といわれると

 

抑揚や声のトーンといったような

話術に関わるところに

フォーカスされがちですが、

 

 

 

付け焼刃のオーバーアクションだったり

ドラマチックな語り方は

聴く人によっては諸刃の刃です。

 

 

先日のブログでもお話したように
棒人間の感情表現は

 

知識・技術によって感情を

自然と引き出していく事が出来ます

 

話術が苦手な人も

絵がある事で「感情」を伴って

伝えていく事ができます。

 

 

 

 

②「感情」を動かす

 

「楽しい」「面白い」「安心」

といった状態は

 

感情がポジティブに

動いているともいえます。

 

 

 

 

 

絵に気持ちが引っ張られる

 

 

という状態は

 

僕がお伝えする棒人間を

学んでいる方なら

ほとんど方が体感している

ことでもあり、

 

 

描く人も見る人も

見せるだけで感情が引っ張られ

 

さらには、

 

気が付いたら

身を乗り出してた!

 

といった具合に

 

心と身体が

勝手に反応する

 

 

という

面白い効果も体感できます!

 

 

 

 

 

③「感情」を共有する

 

 

 

そこに“絵がある”だけで

視線が集中したり

人が集まってきます。

 

 

つまり

 

絵が描くということは

 

人と人とを繋ぐ

「媒体」を身につけている

こことになります。

 

 

その「媒体」に

2023年のう夢や目標を

「感情」とともに

他の人にも共有することができれば

 

 

自然と

共感や応援が

生まれます!

 

 

 

 

 

 

感情を描いて、自らと対話し

人に伝える技術を手に入れていただき

 

そのアウトプット力を

楽しみながら磨いていただくと

 

 

 

人の心を動かし

共感の輪が広がる

 

 

そんな状況が

無理をすることなく

自然と生み出されて

 

 

新しい年のスタートを

後押ししてくれるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、せっかくなので

 

新しい年を迎えるにあたり

 

皆さんと大いに楽しく

夢や目標を描いていきたいと思います。

 

 

 

 

2023年のビジョンを描こう!

「夢描きMAP作成会」

 

開催日 :2022年12月25日(日)

     13:00~16:00

開催方法:オンライン

 

https://peatix.com/event/3444439/view

 

 

 

「リボーンアワード」によって

“生まれ変わった”うれしい顔ぴかぴか (新しい)

河尻の新たな決意や野望も

ぜひリアルタイムで

聞いていただきたいです^^

 

 

友だち追加
★登録特典★
『棒人間の描き方動画<7選>』

 プレゼントぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss