イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

諦めず、ためらわず「勇往邁進」

ブログ

LINEで送る
Pocket

 

 

歓喜の朝!!

 

 

 

 

 

ワールドカップ日本代表

強豪スペインに逆転勝利で

決勝トーナメント進出!

 

 

早起きしてリアルタイムで

その瞬間に立ち敢えたことに大興奮で

朝からテンション爆上がりです。

 

 

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

 

ドイツ戦のジャイアントキリングで

勢いづいたと思いきや

 

 

コスタリカ戦では

足元すくわれるような苦杯を飲み

 

 

さすがにスペインは無理でしょ・・・

よくできて引き分けで粘って

運を天に任せる的な空気が漂う中で

 

 

勝っちゃった!!

 

しかも

「死のグループ」を1位通過!

 

 

 

Embed from Getty Images
 

大学時代に「ドーハの悲劇」を

目の当たりにし

 

やっぱ日本はサッカーでは

世界に通用しない・・・

 

と思って観てた世代なので

 

 

優勝経験国を立て続けに撃破する

こんな快挙を観ることができて

 

大げさですが、

生きてて良かった~

思ってしまいましたうれしい顔

 

 

 

 

 

 マンガの世界のようなシビれる逆転劇!!

 

 

前半はスペインに先制され

中々ボールにすら

触れさせてもらえないような展開で

ヤキモキしながら見ていましたが、

 

 

後半に入ってからは

なんか別のチームのような

アグレッシブな動きに変わって

果敢に敵陣に攻め込む場面の連続

 

Embed from Getty Images

 

 

後半出場の堂安選手が

鮮やかなミドルシュートで

 

後半開始早々に同点ゴール!!

 

ドイツ戦に続く流れを変える一撃

一瞬のチャンスに

躊躇なくシュートを打ち込む姿は

痺れまくりです。

 

 

 

(画像はスライドショーになってます)

 

 

Embed from Getty Images
ドイツ戦と同じように

あっという間に2点目を

決めまさかの逆転!

 

 

ゴールラインギリギリで

三笘選手がが折り返したボールを

田中選手が飛び込んで

ボールをゴールに押し込むという

 

 

映画やマンガのような

劇的な逆転劇でした。

 

 

こちらの画像も「Getty」さんから

埋め込みリンク引っ張ってきて、

スライドショーにしてるので

ギリギリの攻防の瞬間お楽しみください。

 

 

 

 

 

物凄い泥臭くガムシャラに

わずかなチャンスを信じて

ボールに食らいついていく

 

 

 

このシーンは本当に

目指すものが明確ならば

 

「あきらめるな!」

「ためらうな!」

 

目標に向かっていうための

一人一人の強い想いが繋がる

瞬間でもあり、

 

胸が熱くなり、

さっきから何度も観ちゃってます。

 

 

テレビ流してると、

何度も見せてくれるしねw

 

 

 

 

 

 あきらめず、ためらわず、真っすぐゴールへ!

 

特に今回のワールドカップの

日本代表の戦いは

 

 

勝てば、周りからもてはやされて

負けると、厳しい言葉が浴びせられる

 

浮き沈みの激しい世界です。

 

 

監督も選手も

 

試合相手に勝つか負けるか以上に

 

周囲の期待や批判に対する

弱くなりそうな心との

戦いでもあるから

 

 

 

コスタリカ戦後からの

この3日間は壮絶に厳しい

苦しい時間だったと思います。

 

 

 

そのために

周囲の言葉に惑わされず

自分に芽生える

弱い心を乗り越えるために

 

 

ビジョンや使命を明確にし

そのためにゴールに向かって

前に進む。

 

 

迷わず。

あきらめず。

ためらわず。

 

 

その結果が

今朝の“奇跡の逆転劇”を

魅せてくれました!

 

おめでとう!ありがとう!!!

 

 

 

ちょうど今僕が

チャレンジしている事にも

かさなります。

 

 

 

「描く力で人を繋ぐ」

「棒人間で伝える技術の新常識を広める」

 

なんていつも言葉にしながら

 

自分が向かいたいところは

なんとなく定まっていたつもりでしたが

 

 

 

実は、なぜそれをやる事になったのか?

なぜ自分でなければならないのか?

 

 

 

これが実は

 

まだまだ曖昧だったことに

気付かされています。

 

 

曖昧にしている自分がまだいるので

 

周りの目を気にしすぎて

躊躇している事、ためらっている事も

たくさんあります。

 

なりふり構わず果敢にゴールに向かう

真剣さを失ってさえあったかもしれません。

 

 

 

ここ何日か登場してきた

棒人間たちは

 

 

 

そんな僕の「弱さ」や「狡さ」「うしろめたさ」の

吐き出しでもあります。

 

 

 

ワールドカップ日本代表の活躍や

選手一人一人の言葉は

 

来週、大きなチャレンジに臨む

僕にとっては本当に勇気をもらっています。

 

 

 

世界が湧きたつ歴史的な瞬間を

リアルタイムで体感しながら

自分の生き方と重ねられることができるって

 

なんて幸運なことでしょう!

 

 

 

リボーンアワード2022まで

あと5日

 

 

あきらめず、ためらわず

「勇往邁進」です!!

 

 

 

 

 

 

友だち追加
★登録特典★
『棒人間の描き方動画<7選>』 プレゼントぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss