イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

 スキルを伝え、想いを届けるスケッチブック・プレゼン術

LINEで送る
Pocket

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

 

 スケッチブックで伝える技術

手描きの魅力を

最大限に発揮して

 

アナログで伝える力を高める

 

 

『スケッチブックで伝える技術』講座

 

 

 

5月開催分も無事終了!!

 

 

「検索」でたどり着かれた

新規参加者様もお越しいただき

 

 

「スケッチブック」「プレゼン」

というニーズはジワリジワリと

高まってきている感じです^^

 

 

はじめて受講される方の

参加動機をうかがって

 

 

僕の中で

“新しい需要”が見つけられたので

このブログでも改めて

描いて行こうと思いますぴかぴか (新しい)

 

 

 

 

スケッチブックのプレゼン講座は

棒人間講座とは、

 

講座スタイルがちょっと違っていて

 

 

 

Zoom画面共有は

パワポによる自己紹介(2分程度)のみで

 

 

 

 

あとはすべてアナログ配信

 

ビジュアル制作は

ALLスケッチブック&プロッキー

で行っています。

 

 

鉛筆の下描きから

プロッキーでのペン入れまでの

制作工程を実演で

お見せしています。

 

 

 

“描ける人”にとっては

呼吸をするように、

感覚的に“できちゃってる”

「描く」動きなのですが

 

 

ぼくはコレを

「再現性のあるノウハウ」になるよう

 

一つひとつを言語化して

お届けしています。

 

 

 

 

なんで

 

 

 

言葉だけでは伝わらない事をビジュアルで解決するためのスキルを

 

言葉を磨いて伝える。

 

 

 

という

 

 

なんだか矛盾した

ややこしい話になってますw

 

 

 

 

絵やイラストを描く講座なのに

やたらと言語化にこだわる理由は

 

 

ズバリ!

 

 

 

“描けない人の

気持ちに寄り添う”

 

 

という想い

ベースとなっているからです。

 

 

 

 

 

 スキルを伝えながら想いを届ける

 

 

スケッチブックで伝える技術では

 

「描き方」

「見せ方」

「話し方」

 

これらを

 

すべて感性的な要素を排除して

とにかく言語化し!

“スキル”“テクニック”として

お伝えしています。

 

 

さらにいうと

 

スケッチブック講座自体の

全体の構成も

“スキル”“テクニック”の実践で

お伝えしていますので

 

 

楽しさや面白さの演出は

“人柄”による

アドリブや臨機応変の

対応ではなく

 

すべて意図して

準備してやってます。

 

 

 

 

それから、

 

“絵を描く人”ってなんだか
感情や心豊かなイメージが

あると思われがちですが、

 

 

 

 

僕にはそういったところは
ほとんどなくw

 

 

 

受講者さんにも

 

僕は、「豊かな感性」や
「人間性」とかを武器にして
伝えたりしてません!

一つひとつのテクニックで
常に人がどう動くか?が

わかってやってるので

実は、メチャメチャ
“冷めたハート”でお伝えしてますうれしい顔

 

 

ってお話を

いつもぶちゃけています。

 

 

 

先ほどの

 

“描けない人の

気持ちに寄り添う”

 

想いだって

 

こう伝えたら、

ほとんどの人が描ける!

という事を

 

言語化して
実践してきただけなんです。

 

 

 

 

でもね、

 

 

 

嬉しい事に

“テクニック”を学びに来てくれる

受講者さんの感想には

 

 

 

とても分かりやすく、楽しかったです。勢いがあっていつもながら、講座を受けると明日からまた頑張ろうという気持ちになります。上手にかけなくても気持ちよく描けます。

 

とてもわかりやすく伝えていただき、ありがたかったです。描きながら心理学的に気づくともあってとても勉強になっています。

 

初参加でしたが、絵心もないし字を見せるのも恥ずかしい…と思っていましたが、アットホームな感じで楽しく参加できました。

 

文字、線、イラスト、など描くことが苦手だった私が、いつの間にか楽しんで取り組んでいる。そんな魔法のような講座でした!

 

河尻先生がとても生き生き楽しそうに活用法や描き方の指導をされているので こちらのも楽しさが伝わって来ました。

 

 

という具合に

 

結果、心が動いて

感性的に受け止めてくださる方が

ほとんどなんです!

 

 

 

「描く」を通して伝えるための

スキルやテクニックを

学んでいただきながら、

 

結果として

 

絵やイラストの楽しさや

前向きなポジティブな気持ちに

なっていただく!

 

 

ってのが

 

僕の目指す講座運営の在り方^^

 

 

 

 

ゴリゴリにアツい想いを

全面に出していくのは

超苦手ですが、

 

 

 

軽快に、爽快に、痛快に

「描く」スキルやテクニックを

お伝えすることで

 

僕の想いが届けられたら最高です!

 

 

 

 

 

 

次回の

「スケッチブックプレゼン講座」の

開催スケジュールも更新してますので

 

 

気になる方は是非、

「講座情報」をチェックしてくださいね!!

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss