イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

誰でも”なり切り”“キャラ化”できる方法

ブログ

LINEで送る
Pocket

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

 

再開「青天を衝け」

 

オリンピック、パラリンピック中継のため

放映がお預けとなっていた

 

大河ドラマ『青天を衝け』が返ってきました!

 

 

(NHKホームページより)

 

 

 

過去の大河(『八重の桜』「花燃ゆ」とか)も
幕末モノは明治時代になると

トーンダウンしていく傾向がありましたが

 

 

「青天を衝け」関していえば

 

ここから主人公@渋沢栄一の

本当の活躍が見られるわけですから

 

今までの作品以上に

期待が膨らんでおります。

 

 

 

 

 

久しぶりに視聴した

昨日放送分も良かったですね。

 

 

栄一が、幕府役人としての残務を終え

故郷に戻り家族と再会する場面や

 

 

いろんな思いを押し込めて

謹慎を続ける徳川慶喜に

パリ視察の報告をするシーンは

胸が熱くなりました泣き顔

 

 

 

 

あと、

特筆しておきたいのが

 

 

まだドラマ上では”現在進行中”の

明治維新最後の戦い@箱館戦争

 

 

 

町田啓太さん演じる

土方歳三

ですね!

 

 

 

作中では

「新選組鬼の副長」の登場シーンは

それほど多くは無いのですが

 

 


(Instagramより)

 

そっくり!!黒ハート

 

 

ご本人はこちら↑

 

 

 

過去にたどれば

『新選組!!』の時の

山本耕史さんも良かったのですが

 

 

町田さんの土方憑依っぷりは

女子じゃなくても惚れてしまいそうなレベルw

 

劇団EXILEなめてました冷や汗 (顔)

 

 

演技もカッコいいし殺陣もキレッキレで

才能と魅力ある方ですね。

 

 

 

おじさんは、目が離せなくなってます揺れるハート

 

 

 

 

完璧なまでのビジュアル再現!!

徹底的に憧れの人物になり切る

こういうの憧れますよね~

 

 

コスプレしたい♪

 

 

 

 また流行り出した?顔変換アプリだけど・・・

 

なり切るといえば、

 

またSNS上では「顔変換アプリ」が

流行ってますね。

 

 

 

 

以前は、

 

性別や年齢が変えられる写真でしたが

 

今回は動画で投稿できるもの登場して来て

映画シーンやミュージッククリップに

自分の顔でそのキャラになり切れたり

 

アニメのキャラになったり、
有名人とのそっくり度を診断したり、

 

 

 

見た目もインパクトがあって

試した人のシェア動画を見て

「私もやってみよう!」って

思う方がどんどん連鎖している感じ。

 

 

去年は

『FaceAP』や『Facebookアバター』が

次々とニュースフィードに上がってきましたが

 

 

この「顔診断・顔変換」系って

いつもこの時期に目に突き出すんですよね。

夏の終わりの風物詩的な感じですね~w

 

 

個人的には
課金制度や個人情報の取り扱いなど

注意や不安な部分がぬぐい切れないですし

 

SNSとか個人アカウントに

直ぐに「アプリ連携」とか求めてくると

緊張しますよねw

 

 

 

 

なので

 

今は、この類には手を

出さないようにしています。

 

 

流行ってるからと言って手を出すのは

ネットリテラシーの低さみたいなものを

自ら晒している様にも見えますしね・・・

 

 

 

 

 

まぁ、

そんなことしなくても

 

いろんなキャラクターになり切る方法が

あるというのもありますし・・・w

 

 

ココまでとはいいませんが、

 

 

自分をイラストキャラクター

する方法ってのは、

 

 

 

描いて楽しい、面白いですし

安全にインパクトあるネタとして

発信もできるので

 

多く方にお伝えしたいノウハウです。

 

 

 

 

棒人間似顔絵

イラストプレゼン体験講座でも

実は誰でも簡単に

イラストキャラクターづくりが

出来ちゃうテクニックもお伝えしてます。

 

 

 

自分の手で自分を

可愛く、面白く描いてみると

 

きっと楽しい、新鮮な感覚を

覚えるはずです^^

 

 

 

 

他人が作ったアプリや
AIまかせのシステムじゃなく

 

自らの手で

自分のキャラ化演出できれば

 

お仕事や日常生活でも

いつでも使えるイラストとして

ふだん使いのアウトプットが

できますよ^^

 

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss