イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

描けば優しい気持ちになれる、寄り添う棒人間たち。

棒人間

LINEで送る
Pocket

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

ちょっと描いてみようかな?が嬉しい

 

 

棒人間講座

イラストプレゼンマスター講座

 

新しく受講される

参加者さんの中には

 

 

ブログに掲載されている
可愛い棒人間が、描いてみたくて

参加しました!

と言ってくださる方が

増えてきています^^

 

 

嬉しいですね。

 

 

このブログでご紹介している

イラストは

 

もちろん目を引いてもらえるよう

 

アイキャッチとして

みんなが見て「楽しい」「面白い」と

思ってもらえるよう描いていますが、

 

 

 

さらに

 

初めてのひとでも

「ちょっと描いてみようかな?」って

思ってもらえるように描く事も

最近のこだわりだったりします。

 

 

 

線と形の「配置」と「描き順」は

常に意識していて

 

みなさんにお伝えするときにも

同じ絵が何度でも

「わかりやすく」描けるように

棒人間のストックを増やしています。

 

 

 

「絵なんて絶対描けない!」と
思い込んでいる方の気持ちに

寄り添える棒人間^^

 

 

今日も

「ちょっと描いてみようかな?」

と思っていただけるよう

 

優しい気持ちになれるシリーズで

お届けします!!!

 

 

 

 

 寄り添う棒人間5選

 

 

①身をゆだねて寄り添う

ハグ棒人間の別バーション

考えると色々出てきますね。

 

左側の棒人間の身体を

全部描かないことで

密着度がよく分かるようになります。

 

ポイントは最初の

頭部の〇型を1/4~1/5くらい

重ねてしまうと描きやすくなります。

 

 

 

②腕に抱きつき寄り添う

ラブコメ漫画風になりましが

男としては嬉しい光景ですねw

 

左側の棒人間君の上腕に

しがみつくイメージです。

 

右側の棒人間の左右に

二重線を施して

スリスリしてる動作に繋がっています。

 

 

 

 

③肩に手を添える

両肩に手を添えてのぞき込むポーズ

「労う」「励ます」「褒める」
「安心させる」「元気づける」
などなど

いろんなシチュエーションで

描くことが出来ますね。

星マークをあしらうことで
ポン!って添えている
軽快なイメージが出てきます。

 

 

 

④目線を合わせて手を添える

座っている相手に対して

膝を落として視線を合わせながら

手を取り合う構図です。

 

ポイントは二人の距離感ですね。

 

離れすぎると

手足が間延びし

 

近すぎると

腕脚が混乱しますので

 

線が重なる部分を

出来るだけ避けながら

描ける距離を探りながら

描いてみてください。

 

 

ちょっと描き込みますが

基本的にはこのイメージが

ベースになってます。

 

 

 

 

⑤ほっぺにチュー♡

 

 

最後はまたラブコメに戻りましたw

 

右側の棒人間はワンピーズ風にして

女子イメージしてます。

 

頭が大きなキャラクターで

描いちゃってるので

身体ができるだけ近づくように

顔の〇型は思い切って重ねて描きます。

キスされてる方の棒人間は

口は描かなくても

驚き照れてる雰囲気になりますが、

 

今回は顔の下の方に

小さく描くことで

 

鼻の下が伸びている状態が描けて

緊張と照れの緩みが混同する

面白い表情に仕上がります^^

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

最近は二人組棒人間も

複雑に絡み合うシチュエーションが

増えてきていますが

 

すべて、描き順を知ることで

「複雑さ」を解消して

 

スッキリした構図で描く事が
出来るようになります。

棒人間講座

イラストプレゼン講座にて

豊かで可愛い「描き方」を

お伝えしていますので

 

 

ちょっと描いてみようかな?

と思ったら、

 

是非遊びに来てくださいね!

 

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss