イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

棒人間による「対話の場」づくり

LINEで送る
Pocket

 

 

いつもは中々

言葉にすることが難しくても

 

自分で描いた棒人間を介していくと

 

自分の事についてアウトプットができ

自分との対話、他者との対話

様々なテーマでの対話が可能になります。

 

 

 

 

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の「過去」「現在」「未来」を

言語化したり具体的にイメージする。

 

 

言葉でいうのは簡単ですが、

 

 

実際にやってみると

「難しい」「上手くイメージできない」

と感じる方は少なくありません。

 

 

 

 

 

 

自分の内面や過去の体験など

アウトプットするワークって

 

世の中にはたくさん

ノウハウがありますが、

 

 

 

 

抵抗感なく取組んでもらえるよう

 

安心した環境を段階を踏みながら

丁寧に作り上げていくことが

大切だと考えています。

 

 

 

 

僕は話術やキャラクター性で

そういう場を創っていくのが苦手なので

全てのワークショップでは

棒人間を取り入れるようにしました。

 

 

 

 

 

 

 

棒人間からセルフイメージを再構築する!

 

毎月訪問で開催している

 

うつ病の復職・再就職支援センター

『ビューズ』さんでの

 

 

棒人間プログラム

『セルフイメージマップ』づくり

 

 

 

板書の棒人間は、夏ってことで、

お気に入りの麦わら帽子バージョンですw

 

 

 

 

今回のワークのテーマは

 

「自分の好きを語る」

 

という事で

 

 

絵と言葉とを組み合わせて

いろんな角度から

 

 

棒人間からキャラクター化させた

自分と対話して

 

“自分は何が好きなのか?”

 

を描き出していきながら

参加者さん同士で

語り合っていただきました。

 

 

 

 

 

「中々自分の事が言葉にできなかった

 メンバーさんもこのプログラムを通して

 自分の話ができるようになってます。」

 

 

 

センターのプログラム担当者さんからも

いつも嬉しい感想をいただいているのですが

 

 

 

 

 

自分の事をアウトプットしながら

対話するワークって

 

コミュニケーションにおいて

とても効果的なんですが、

 

 

 

「さぁ!自分の事話してください!!」

っていきなり突っ込んでこられても

 

“できない”方が出てくるんです。

 

 

 

だけど、それで

うまくできない人を見て

 

受講者さん個々の

受講態度や姿勢の問題として

ジャッジしてしまっては

前向きな環境なんて

 

遠い、遠い話です・・・・たらーっ (汗)

 

 

 

 

そんな、自分を出せない人や

自分の事を上手く伝えられない人に対して

 

「あの人は〇〇な人だから・・・」

という、性格や人格を判定をしまう

なんてことが、世の中

多々起こってませんか・・・?

 

 

そういう決めつける、ジャッジする環境が、

いろんな心の問題、人間関係の問題を

引き起こしているんじゃないかなと思います・・・

 

 

 

 

 

 

 

ビューズさんにて

「セルフイメージマップ」をお届けするようになって

自分の事がアウトプットできないのは

個々の能力や性格や体質の問題ではない!

 

ってことを強く感じるようになりました。

 

 

 

 

 

自分について

前向きになれないのは

 

「性格ではなく状態の問題」

 

 

 

ただ、状態を劇的に変えようとすると

人によっては拒絶を起こします。

 

 

 

なので僕が

このプログラムで一番意識しているのは

 

強要せず自然に前向きな状態に誘う

ということです。

 

 

 

そんな環境でのワークを

体験していただいた方々の感想がコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

<<<<<受講者さんの感想>>>>>

 

 

 

 

「棒人間を描く」という作業をとおして

 

イメージと言葉で自分の内面と向き合う。

イメージと言葉を介して対話する。

 

 

そうすることで

ちょっとした”没入感”を引き起こし

無理をすることなく自然に

 

 

自己理解・他者理解を促すことができ

具体的に前向きなイメージが

できるようになってくださっています。

 

 

 

 

 

 

「描く」ことを通して

多くの方々がセルフイメージを再構築して、

新たな一歩を踏み出していただけたら

 

こんな嬉しいことはありません。

 

 

 

 

 

友だち追加
★登録特典★
『棒人間の描き方動画<7選>』 プレゼントぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

 

 

        

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss