イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

「我慢」で溜まるストレスを解消する方法

LINEで送る
Pocket

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

今年もやっぱり「我慢」の延長か?

 

 

今年も自粛が求められた

ゴールデンウィークが開けました。

 

 

が、

 

 

東京や大阪など4都府県での

緊急事態宣言は

延長の方向に動きそうですし

 

 

他のエリアでも

「まん防」の延長や

新たに適用要請を検討する

自治体などもあり

 

 

なんともすっきりしませんね。

 

 

政府、緊急事態延長7日に決定 2週間から1カ月で調整:時事ドットコム
政府は新型コロナウイルス対策として東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令中の緊急事態宣言について、11日までの期限を延長する方針を固めた。延長期間は2週間から1カ月とする案が浮上。休業要請の範囲などと併せ検討を急ぐ。7日に政府対策本部を開いて決定する。 菅義偉首相は5日午後、西村康稔経済再生担当相ら関係閣僚と首相公邸で対応を協議。この後、宣言延長について「専門家の意見を聴いた上で今週中に判断したい」と記者団に述べた。宣言下の対策効果に関しては「大きな狙いの一つだった人流は間違いなく減少している」…

 

昨年と同じパターンで

ずるずると我慢を

強いられる形となりそうです。

 

 

 

とはいえ、

 

重症者数は過去最多を更新するなど

感染拡大の深刻な状況は

目を逸らすことはできず

 

 

先の見えない自粛生活・

「我慢」が強いられる日常に

 

どのように向き合っていくかは

引き続き工夫が必要です。

 

 

 

 

 

 

悶々とした日々が続く中で

 

 

外出できない!
大騒ぎできない!

楽しみは全部中止!

 

 

アクティブな活動が制限されて

いろんなメディアの
ネガティブニュースにさらされる日々

 

 

 

情報過多で

自分で判断や処理できなくなる
ような状態に陥れば

 

人の思考や

想像力、記憶力は

 

どんどんマイナスに

働いていきます・・・

 

 

 

 

「我慢」で溜まるストレスをどう解消していくか?

 

 

オンラインイラスト講座では

簡単なイラストの描き方を

習得していただき

 

プレゼンやコミュニケーションのスキルとして
活用していただくことを目的にしていますが、

 

 

 

 

それと同時に

 

 

参加いただいた方の

 

 

思考整理

心のメンテナンスにも

 

お役に立てたらと思い
お届けしています。

 

 

 

 

「嬉しい」「楽しい」

「描けた!」「やったー!」

などなど

 

 

ポジティブな気持ちの

イラストを描くことで

 

描いた自分の心も

ポジティブに

引っ張り上げられます。

 

 

逆に

 

「悲しい」「つらい」

「寂しい」「痛い」「困った」

 

などなど

ネガティブな感情の

イラストを描くと

絵にその気持ちが

吐き出されて

ネガティブ感情は

消化できます。

 

 

しかも

 

それは可愛さやユーモアに変換されます。

 

 

 

感情の描き分けが

ちょっとできるようになるだけで

味わえるこの不思議な感覚。

 

 

ぜひ沢山の方に

体感していただきたいですね。

 

 

 

<<<<受講者さんの感想>>>>>

 

心地良いトランス状態になり、気持ちが落ち着きました。
説明する時の思考の運び方がわかりました。
久しぶりに絵を描く時間を取ることができて良かったです。

イラストに表情がつくと、なんとも言えない可愛らしさが醸し出されて、
描きながら嬉しくなりました。

 

 

コロナのニュースで、もやもやする事も多いですが、
イラストを書く時間が、久しぶりに没頭できる時間で、
気持ちがスッとしました。

 

 

表情のかき分けができるだけでイラストで伝える力がレベルアップする
事を実感しました。これからも、思考の整理や頭の中を表したいときに活用したいと思います。

 

 

 

 

「気持ちを言葉に書き出す」

 

というのは

 

感情のコントロールの手法として
心理カウンセリングなどの

分野でも取り入れられる方法ですが。

 

さらに

 

イラストにすることで、
ネガティブな気持ちが
笑いやユーモアに変換する

ことができ、

 

心を「負の状態」から
解き放つことができます。

 

 

 

 

そんなきっかけを

「棒人間の描き方講座」

でもお届けしています。

 

 

絵心なくても大丈夫!誰でも描ける超簡単イラスト「棒人間の描き方」<初級編> ★夜の部
シンプルにいろんな表現ができる「棒人間」イラスト意外とその描き方の基本を知っている方は少ない。棒人間の“描き方”を学ぶことで
あなたの表現力・創造力が広がり… powered by Peatix : More than a ticket.

 

描けないと思ってたイラストが
自分にも描けた!

 

 

 

という小さな成功体験も

人の心を整えます。

 

 

 

その積み重ねによって
自己肯定感を自然と押し上げ

 

 

なりよりも不安やストレスの
解消につながっていきます。

 

 

 

オンラインでのイラスト描きを通じて
こうやって人と人とが繋がていくことも
自分の生活を守る手立ての一つです。

 

 

 

引き続き様々なシーンで

自粛や我慢が求められるの中で

今この瞬間を楽しむことを忘れずに
一日一日を大切に過ごす知恵が必要です。

 

わずかなきっかけかもしれませんが、
このイラスト講座も

 

「我慢」で蓄積されるストレスを

解消するきっかけとして

 

感じていただけたら嬉しいです。

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss