イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

安倍元首相と似顔絵

LINEで送る
Pocket

 

 

 

安倍元首相が選挙演説中に

銃撃されて命を落とされるという

 

こんな野蛮な事件が

現代日本で起こるなんて・・・

 

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

 

疫病、戦争、暗殺・・・

歴史の教科書でしか触れなかった

出来事がリアルタイムで

次々と起こってる

 

これから世の中

どうなっていくのでしょうか?

 

 

 

 

 

 安倍元首相の“面構え”

 

 

こういう話題に触れると、

 

肯定的・否定的意見も含めて

評論家気取りで

政治的な発言になりがちに

なるのが嫌なので

 

 

 

似顔絵の話をします。

 

 

 

一番最初に安倍さんを描いたのは

印刷会社の営業時代に

 

とある飲食店の

クーポン券政策のの打ち合わせの際に

 

第二次安倍内閣発足直後のことが話題になって

 

お客さんの前で即興で描いた首相っぽい似顔絵が

そのまま採用されたのが

 

多分初めて似顔絵イラストが

仕事になった切っ掛けだったと思います。

 

 

 

 

そこから似顔絵師としての活動を

本格的にやってみよう!考えて

 

Instagramに初めて投稿した似顔絵も

安倍さんでした。

 

 

 

 

 

似顔絵塾でもお題に出して

みんなで描いたり

 

事あるごとに

安倍さんは何度も描いてましたね。

 

 

トランプさんがまぁまぁかき乱していたけどw

ロシアもEUもまだ分断されていなかった頃の

世界のリーダーたち

 

 

 

もしかしたら、

世界から戦争がなくなるんじゃないかと

ちょっとだけ期待した頃

 

 

あれは一体なんだったんだろ・・・

 

 

2020年のご病気を理由に

辞任されたときの会見を見ながら描きました。

 

 

 

基本的に政治家さんは

似顔絵のモデルとしては

相性がいいのですが

 

 

特に安倍さんは、格別で

つい描きたくなる

映える面構えの政治家でした!

 

 

お世話になりました!

ありがとうございました。

 

 

 

強いリーダーシップを発揮してた

日本の首相と言えば

 

中曽根さん、

小泉さん、

 

に続ての

 

安倍さん

 

という認識は僕ら世代は

共通してるんじゃないかなと思います。

 

 

まだまだこれから

日本のために力を発揮し

 

中曽根さんみたいに

長寿を全うされるんだろうと

思っていました。

 

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

日本を明るくするために!

 

今回の悲しいニュース際し

 

解説や論評で

歴代の首相暗殺事件を

取り上げられるところもありましたが

 

 

 

ふと大河ドラマの

『いだてん』を思い出しました。

 

 

 

1964年東京オリンピックを実現させるまでの、

激動の半世紀を描いた、

思い出深い大好きな作品です。

 

ここでは、高橋是清や犬養毅など

教科書に登場する政治家の

暗殺事件も描かれました。

不況、失業、満州問題など
先行き不透明で
暗い話題ばかりだった日本。

 

 

まるで、

今の日本と同じような

空気感でしたね。

 

 

 

そんな中にあっても、
阿部サダヲさん演じる
主人公@田畑政治の姿が
とても痛快で!
感銘を受けた覚えがあります。

 

舞台は1932年のロサンゼルス五輪で
日本選手団の金メダル獲得に対する
熱い想いを、同僚に語る場面があります。
戦前・戦中の政治的な
日米の対立が色濃くなっていき
国内外に不穏な空気が漂う中で

そんな日本を
スポーツで明るくしたい!

 

 

と願い、そのために勝利するのだと

 

普段はギャーギャー騒いでる
ハイテンションなキャラ設定の

 

“まーちゃん”が

 

落ち着いたトーンで

それを語るシーンは
胸に突き刺さり、

鮮明に覚えています。

 

 

この言葉の元に団結した
日本選手団が大活躍は

 

実際のオリンピック史にも

刻まれています。

 

 

 

 

 

ネットやSNSを検索すれは

今回の衝撃のニュースや動画が

溢れていて

 

どうしても精神的に

ネガティブに煽られる

歓迎できない波が起こってしまっています。

 

 

再生数やリーチ数伸ばしたいがための

単なる野次馬発信は論外ですが

 

 

怒りや憤り、悲しみ、嘆きを

単に表明するだけじゃなく

 

 

 

発信する側としては
やっぱり見る人を
元気にしたり、
気持ちを明るくするもので
あってほしいと僕は思います。

イラストで明るい道を照らし!!

棒人間で“素晴らしい世界を”作る!!

 

 

僕が提案してる
イラストやお絵かきは

 

 

言葉だけでは伝わらない

もどかしさを

絵を使った「対話」

解決していきます。

 

 

「話せばわかる!」

「書けはわかる!」に

 

「描けばわかる!」が加われば

 

コミュニケーション豊かな

社会を創ることができると信じています。

 

 

 

基本僕の発信には

政治的な意図は一切なく

 

自分との対話相手との

対話の媒体として

自由に表現できるスキルを

身につける場として
学び楽しんていただけたら幸いです。

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss