イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

走る棒人間の書き方!簡単に誰でも棒人間イラストが描ける

棒人間

走る棒人間イラストの簡単な書き方を紹介します!誰でも描けるように、書き順を詳しく解説しています。

チラシやお知らせに載せたり、仕事で絵を見せて説明したいとき、パラパラ漫画を作りたいときなどに役立ちますよ!

河尻光晴(かわしりみつはる)

イラストプレゼン講師・河尻光晴(かわしりみつはる)です。
誰でも簡単に書けちゃう書き方を開発しましたので、ここで大公開します!

 

棒人間活用法

 

走る棒人間イラストの書き方!簡単7ステップ

走る棒人間イラストは、次の7ステップで書けます。

走る棒人間の簡単な書き方

絵心がなくても、線と形をこの順番で描いていく事で、だれでも簡単に「人が走る姿」が描けます。

 

では、書き順を詳しく説明していきます!

 

\Youtubeに動画もあります/

 

①頭の〇を描く

すべては〇からはじまります^^

走る棒人間の書き方手順①頭の〇を描く

② 身体を描く

〇の下に□をくっつけます。ポイントはとにかく真っすぐに描くだけ!

走る棒人間の書き方手順② 身体を描く

③腰を描く

同じように腰もまっすぐに描きます。
まずは、正面を向いて直立した棒人間を準備します。

走る棒人間の書き方手順③腰を描く

④前に出す足(振り出し脚)を描く

前に出す足(振り出し脚)を書きます。

 

脚は「直線」で書きましょう。膝を曲げて突き出してはいけません。

長さは、つま先が一番前に来るくらいに描きます。

走る棒人間の書き方手順④前に出す足(振り出し脚)を描く

ポイントは腰の内側から描き始めることです。

これで体の向きが決まります。

 

⑤奥の足(蹴り上げ脚)を描く

奥に見える足を蹴り上げるように描きます。

コチラは膝が曲がるため「V字」で表現します。

走る棒人間の書き方手順⑤奥の足(蹴り上げ脚)を描く

太腿が前の足と交差する際には、以下のように線分の長さ比や股下の余白に注意してください。

足が交差するところは、線分の長さ比や股下の余白に注意

ココがはっきりと描けるか否かで雰囲気が全く違って見えてきます。

 

描いていて「なんかおかしいな~???」と感じたときは、ここのバランスを確認してください。

⑥ひき腕を描く

首と身体の接点から横棒を描きます。肘は直角に曲げ、手は下に描きます。

走る棒人間の書き方手順⑥ひき腕を描く

⑦突き挙げ腕を描く

突き挙げ腕(前に来る腕)もほぼ直角表現です。

肘から先は上向きに描けばポーズは完成です!

走る棒人間の書き方手順⑦ 突き挙げ腕を描く

肘の角度を変えると走るフォームも変わり、こんな感じにジョギング風な自然の走り姿が描けます!

走る人のポーズ

 

あとはいろんな表情を加えることで、同じフォームでも「走る」シチュエーションが描き分けられます。

走る人のいろんな表情

 

いろんなポーズや表情の棒人間を描きたい人は、こちらもご覧ください。

棒人間イラストのフリー画像素材

>走る人の簡単なイラスト10連発!手書きで描く方法も解説

 

「直線」だけで躍動感も出せてしまう「走る棒人間」!
描けるとメチャクチャ気持ちイイですよ!

 

無料で参加できる!
「棒人間イラスト講座」体験会

イラストプレゼンマスター講座無料体験

“絵心ない人”がイラスト描けるようになるオンライン講座を開催中!
顔やポーズが簡単に描ける「棒人間」を、短時間でササッと描ける技術が身につきます。

伝えたいことをイメージで描き、伝える力を身につけるオンライン講座です。

 

初回無料で参加できます!

>詳しくはこちら

仕事で使える!
簡単イラスト動画講座

簡単な棒人間イラストで、効果的に説明できる!
学校の先生方も実践するコミュニケーション術「棒人間の描き方」。

教育の現場仕事の現場などで活用されています。

 

シリーズ全3巻で販売中です!

>詳しくはこちら

ぴかぴか (新しい)無料でプレゼント中ぴかぴか (新しい)
仕事で使える”イラストの簡単な描き方”動画<7選>

\LINEで友だちになると受け取れます/

友だち追加

 

著者からの一言

イラストプレゼン講師・河尻光晴(かわしりみつはる)です。

「走る人」って

腕脚が交差していてパッと見

ちょっと難しそうですよね。

 

 

イラスト素材をみても

何がどうなってるのか

良くわからないし

 

 

「描き方」のサイトがあっても

プロかセミプロ仕様の解説で

“描ける人”の言葉で綴られています。

 

 

かといって

 

この棒人間で「走る姿」を描いても

 

 

簡単に描けるけど

 

あまり可愛くないし、

 

両手両足が一緒に

動いているように見えて

なんか気持ち悪いし

 

 

描いてても

“手応え”も“達成感”も

感じられませんよね。

 

当サイトに訪れる方の検索キーワードを見ていると、

 

「走る 人間 描き方」

「走る ポーズ 描き方」

 

というような検索で

ここにたどり着くパターンが多く

 

 

人が走っている

姿を描きたい

 

 

と思ってる方が

潜在的にもまだまだいらっしゃいます。

 

先ほども紹介しましたが

この1年間ジワジワと伸び続けている

 

 

走る!棒人間10連発!!いろんな走り方をかわいく描き分ける。

 

 

という記事

 

 

 

 

東京オリンピックをネタにして

昨年の7月に描いた記事ですが

 

 

未だに新しく検索訪問されている方が増えていて

人気記事のトップに君臨しています。

 

そこで今日は人気の

 

 

「走る棒人間」

 

 

コレを知ってれば

誰でも描ける

 

描き順

 

についてご紹介しました。


お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る