イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

「走る棒人間」の描き方<描き順編>

棒人間

LINEで送る
Pocket

 

 

相変わらず

このブログの人気記事トップに

君臨し続ける「走る棒人間シリーズ」

 

 

今日は誰でも簡単に描けてしまう

「描き順」について大公開!

 

 

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

 

 「走る」って難しい!

 

 

先日でも紹介しましたが

この1年間ジワジワと伸び続けている

 

 

走る!棒人間10連発!!いろんな走り方をかわいく描き分ける。

 

 

という記事

 

 

 

 

東京オリンピックをネタにして

昨年の7月に描いた記事ですが

 

未だに新しく検索訪問されている方が増えていて

人気記事のトップに君臨しています。

 

 

 

 

検索ワードの解析をしていても

 

「走る 人間 描き方」

「走る ポーズ 描き方」

 

というような検索で

ここにたどり着くパターンが多く

 

 

 

人が走っている

姿を描きたい

 

 

と思ってる方が

潜在的にもまだまだいらっしゃいます。

 

 

 

ただ「走る人」って

腕脚が交差していてパッと見

ちょっと難しそうですよね。

 

 

イラスト素材をみても

何がどうなってるのか

良くわからないし

 

 

「描き方」のサイトがあっても

プロかセミプロ仕様の解説で

“描ける人”の言葉で綴られています。

 

 

かといって

 

 

 

この棒人間で「走る姿」を描いても

 

 

簡単に描けるけど

 

あまり可愛くないし、

 

両手両足が一緒に

動いているように見えて

なんか気持ち悪いし

 

 

描いてても

“手応え”も“達成感”も

感じられませんよね。

 

 

 

そこで今日は人気の

 

 

「走る棒人間」

 

 

コレを知ってれば

誰でも描ける

 

描き順

 

についてご紹介します。

 

 

 

 

 

 「走る」棒人間の描き順

 

 

① 頭の〇を描く

 

すべては〇からはじまります^^

 

 

 

 

② 身体を描く

 

〇の下に□をくっつけます。

 

ポイントは

とにかく真っすぐに描くだけ!

 

 

 

 

③ 腰を描く

 

同じように腰もまっすぐに描きます。

 

ココまでは

正面を向いて直立した棒人間の

描き方とまったく同じです!

 

 

 

 

 

④ 脚(振り出し)を描く

 

 

 

 

前に振り出す脚が

手前に来るように描きます。

 

 

膝を曲げて突き出すのではなく

 

「つま先」が

一番前に来るように描くため

脚は「直線」になります。

 

 

 

 

 

ポイントは腰の内側から

描き始める事です。

 

これで体の向きが決まります。

 

 

 

 

 

⑤ 脚(蹴り上げ)を描く

 

 

 

奥に見える足を

蹴り上げるように描きます

 

 

コチラは膝が曲がるため

「V字」で表現するのですが

 

 

 

 

太腿が④の足と交差する際に

 

線分の長さ比

股下の余白を注意してください。

 

 

ココがはっきりと描けるか否かで

雰囲気が全く違って見えてきますので。

 

 

描いていて

「なんかおかしいな~???」

と感じたときは、

ここのバランスを確認してください。

 

 

 

 

 

⑥ ひき腕を描く

 

 

首と身体の接点から

横棒を描き

 

肘は直角に曲げ

手は下に描きます。

 

 

 

 

 

⑦ 突き挙げ腕を描く

 

 

前に来る腕うでも

ほぼ直角表現です。

 

肘から先は上向きに描けば

ポーズは完成です!

 

 

 

肘の角度を変えると

走るフォームも変わり

 

 

こんな感じに

ジョギング風な

自然の走り姿が描けます!

 

 

 

 

 

Youtbeに動画もありますので

筆運びの参考にしてください!


 

 

 

 

あとは

いろんな表情を加えることで

 

同じフォームでも

「走る」シチュエーションが

描き分けられます

 

 

 

 

絵心なくても

 

線と形をこの順番で

描いていく事で

 

だれでも簡単に

「人が走る姿」が描けます。

 

 

「直線」だけで

躍動感も出せてしまう

「走る棒人間」

 

描けるとメチャクチャ気持ちイイですよ!

 

 

 

 

友だち追加
★登録特典★
『棒人間の描き方動画<7選>』

 プレゼントぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

この記事へのコメント

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss