イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

いつも側には棒人間がいる人たち

LINEで送る
Pocket

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

「やってみよう!」と思ってもらえる棒人間

 

イラスト講座や

このブログでの発信では

 

 

常に聴いてくれた人

観てくれた人

ブログを読んでくれた人が

 

 

お!コレなら描けそうだ!!

それ!やってみよう!!

って思ってもらえるような

 

棒人間のイラストや

活用方法お伝えしています。

 

 

 

イラストプレゼンマスター講座

受講者さんや卒業生さんも

 

このブログを

いつもチェックしてくれていて

 

 

 

ここで紹介している

棒人間たちをアレンジしながら

ご自身の発信に活かされています。

 

 

 

 

 

伝筆講師の渡邊みゆきさん

 

SNSで筆文字との組み合わせて
講座の魅力を伝えています。

 

 

 

 

 

伝筆協会認定講師・わでん伝筆先生
新田真理さん

 

ご自身いわく一年前は
“絵心ゼロ”で受講されましたが

 

受講後はメキメキ力をつけられて

 

今では、

僕がブログで描き下ろした棒人間を

 

すぐに自分なりに

アレンジできるまでになりました!

 

この「傘さし棒人間」

投稿の次の日ぐらいには

サクッと取り入れて

SNSに発信されてましたねうれしい顔

 

 

 

 

養護教諭の竹内ゆう子さんは

「棒人間ゆうちゃん」という

ご自身のキャラクターをつくり

 

 

毎日その日に体験したこと

感じたことを

イラストと一緒に

SNSに投稿されています。

 

 

なんで、彼女に

 

 

棒人間ゆうちゃん
かなり描き溜まってるだろうから
並べてみたら?

 

ってちょろっと伝えたら
すぐにそれを投稿してくれたんだけど

 

 

 

凄い事になってたwwwwww

余裕でLINEスタンプできますねうれしい顔

 

 

 

 

いつも側には棒人間がいると

日々の発信も楽しく続けられるのは

間違いなさそうで

見ている方も嬉しくなります黒ハート

 

 

 

 

 

 

 講座の学びを即実践される人たち

 

講師業を続けてると

 

受講者さんに

「良い話を聴きましたー!」

で終わってもらうのではなく

 

 

やはりその日の学びを

いかに実践してもらえるか?

 

 

というのは

とても、とても意識をしています。

 

 

 

 

 

以前は

「楽しかったです!」で終って

それっきり描いてもらえない・・・

 

なんてことが

いっぱいありましたが

 

 

 

今は、

学びをすぐに実践!という方も

増えてきています。

 

 

 

 

 

丸田美佐子さん

先月初めて棒人間講座を受講されて

先日「スケッチブックで伝える技術」を

学んでいただきました。

 

 

プレゼンで使う

スケッチブックのノウハウを

 

ご主人が経営される診療所の
受付POPに転用されるという

見事な活用方法です!!

 

 

設置している場所など

利用者さん目線の

優しいお心づかいが素敵ですので

この棒人間活用の意図は

ぜひ丸田さんのブログをご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

介護業界で講師活動をされている

上地智枝さん

 

 

研修が始まる前に

ホワイトボードに棒人間を仕込みw

 

連絡事項やグランドルールを

分かりやすく視覚で

伝える工夫を施されています。

 

 

 

 

 

 

ワークショップの役割決めでも

事前にこんな手描き資料を配布されます。

 

 

何気ない事なんですが

 

受講者さん緊張もほぐれるし

 

受講者さんに説明する

手間や時間が圧縮されて

本題にかける時間が

確保されるという

 

講師にとってはとても心強い

サポーターなんですよ!

 

 

 

 

 

昨年末から今年の春にかけて

保健室の先生向けの講座を

 

何度か開催したこともあって

 

職員室や保健室周りに

棒人間が増殖している学校もあります^^

 

 

毎日忙しい先生方への連絡事項

ちょっと遠慮がちになりそうなところは

棒人間に助けてもらったりw

 

 

 

 

 

 

こういう類のお願いって

 

言い方やタイミングによっては

人を「イラっ!むかっ (怒り)」っと

させてしまいがちですがあせあせ (飛び散る汗)

 

棒人間が緩和して

大事なことを的確に伝えてくれます^^

 

 

 

 

保健室前の掲示板にも棒人間!

 

 

今日は棒人間に

どんなメッセージを添えて

生徒さんに届けてるんだろう・・・

 

って思うと

とても温かい気持ちになりますね。

 

 

 

 

 

 

 

といった感じで

 

もっとたくさんの方々に

 

お!これなら描けそうだ!

 

これはやってみよう!

 

 

って思ってもらえる

講座やブログを発信し続けていきます^^

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

この記事へのコメント

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss