イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

コミュニティづくりで「囲い込み」は逆効果!

LINEで送る
Pocket

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

 

 

 コミュニティのあり方を考えよう

 

 

イラスト講座をやっていて

嬉しいいな~、良かったな~

と思う事はいっぱいあります。

 

 

 

受講者さんの変化・成長を

目の当たりにできることは

もちろんですが、

 

 

他にも

 

 

関わってくれた方が

何度も通ってくれたり

 

学びの成果を

発信してくれたり

 

他の人に積極的に

紹介してくれたり

 

 

 

 

3年前にどんなに頑張っても

全然実現できなかった

 

 

クチコミ・紹介・リピート

 

自然に、継続的に

おこっている事です。

 

 

とにかく僕は

 

自分が面白い・楽しいと感じられ

みんなが喜ぶだろうという

発信をしているだけで

 

人がどんどん集まってくる

この半年に出逢った方だけでも

棒人間にどハマりした人が
何人いることかw

 

 

本当にありがたいです。

 

 

 

あと、

少しご縁が遠のいてた方や

一旦卒業された方と

つながる機会も増えていますし、

 

 

 

僕のメイン講座

イラストプレゼンマスター講座

を卒業され

 

ある意味“学びきった”方も

 

期間をおいて
また学びに来ていただいたりも

しています。

 

 

 

 

先日久しぶりに学びに来てくれた

卒業生さんから

こんな言葉をいただきました。

 

こうやって定期的に、
河尻さんと会って、お話を聞くと
新しい刺激がもらえるし、

また自分も頑張ろう!って思えるし
やっぱり離れらなですね~!

ブログもいつもチェックしてます!

 

 

おおお!

私はなんて“罪な男”

なんでしょうwww

 

 

・・・というのは、まぁ冗談でうれしい顔

 

 

 

 

この言葉のおかげで

 

がんばらなくても

理想的なコミュニティのあり方が

カタチになってるな~

という実感があります黒ハート

 

 

 

 

 

 囲い込まずにつながり続ける

 

 

自分のビジネスを

展開していくときに

 

 

ファンづくりとか

コミュニティづくり

 

とか意識してやっていく事は

とても大切ですが

 

 

 

ちょっと前まで

「囲い込み」という言葉が

もてはやされていた時期が

ありましたよね?

 

 

 

無料冊子とか無料動画貰ったら

メルマガ登録されて

そこからいっぱい宣伝やお誘いが

次々と送られてくるやつだとか

 

 

コミュニティに入ってしまうと

いろんなルールや縛りがあって

奇妙な依存状態になってたり

過度な義務感に苛まれたり・・・

 

 

 

接触頻度が高いほど

人は分かり合えるし、

共感が生まれやすいのは

間違いないのですが

 

 

 

 

ちょっと前までの
マーケティングやマネジメントでは

 

 

それを意図的に

がんじがらめな仕組化して

“コミュニティ”を作ろうとする節が

トレンドだったように思います。

 

 

 

 

 

でも、もう今の時代で

これやってる人や企業って

かなりダサい気がします・・・

 

 

 

 

 

ちょっと足を突っ込んだら

ちょっと覗いただけで

 

次の商品しつこくおすすめされたり

強引にグループに勧誘したり

 

 

今は、もうそいう意図って

バレバレですよね。

 

 

 

誰も囲い込まれたくないし

 

そういったことに

敏感な時代になりましたから

 

 

“囲い込もうとされてる”

と感じたら、

人はすぐに離れていきますよ。

 

 

 

 

 

 

僕が思う自然な

コミュニティづくりって

 

 

網を張って偶然引っかかった人を

力づくで手繰り寄せるのではなく

 

 

 

 

 

向こうから近づいて来てくれた人が

差し出された手を

タイミングよく掴んであげる事だと
思います。

 

軽快に、爽快に、痛快に!

 

 

 

 

「私は前者ように強引じゃない!」

って言う人に限って

 

意外と“網貼って手繰り寄せよう”としている

やり方している人いますからね

チーム作りとか、コミュニティづくり

うまく行ってない方は

 

客観的に見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

じゃぁ、

 

 

どうやって

人が近づいてもらえるように

仕掛けているのか?

 

 

SNSや動画サイトで

関係性やファンを作るのも

一つですが、

 

 

 

 

僕の場合は、間違いなく

ブログです。

 

 

 

「幸せに生きる」とか

「自分らしく輝く」とか

「仲間が大切」とか

「傾聴が大事」とか

 

そんな抽象的な記事ではなく

 

 

ブログを通して

 

僕の好きなこと

 

読者さんの為に

役立つ情報

興味を持つ情報に変換して

 

 

 

具体的な記事を

発信するようにしています。

 

 

そうすることで

既に関りを持った方とは

ブログを通して

コミュニケーションをとり

 

ゆるいけど持続可能な

関係性ができつつあります^^

 

 

 

いつもブログアクセスについては

「検索訪問」を中心にお話していますが

 

 

 

ジワジワと「直接訪問」の

アクセスも右肩上がりなのです

 

 

↑これは僕のブログを

「ブックマーク」して常にチェックして

くれている人たちで

 

 

読者さんから主体的に

関係性を築こうとしている状況が

見える化されているので

 

 

僕としては益々

この方たちが喜んでくれるような

情報を気前よく、

出し惜しみせず

発信しています^^

 

 

そして何より

僕自身がこの状況を

一番楽しむことができるから

 

みんなが集まって

来てくれるんだと思います^ ^

 

 

来てくれた人を

囲い込むんじゃなくて

 

繋がり続ける!

 

 

そのための

“楽しく役立つ発信”

コレが僕の歩む

令和のコミュニティ道です!

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss