イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

『ブルーピリオド』と棒人間

棒人間

LINEで送る
Pocket

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 棒人間が物語の鍵となるエピソード

スポ根系美術マンガとして

今年、大人買いをしてしまった

『ブルーピリオド』

 

 

TVアニメ『ブルーピリオド』公式サイト
講談社「アフタヌーン」にて好評連載中、高校生・矢口八虎が美しくも厳しい美術の世界へ身を投じ、美大を目指して青春を燃やす物語『ブルーピリオド』。マンガ大賞2020も受賞した本作が、2021年10月よりTVアニメ化決定!

先月からアニメも始まっており

動画配信サービスで

一気見することも可能です^^

 

 

 

そして最新刊11巻が

9月にも発売されており

 

 

美術の道に進む人のたちの

絵を描く人たちの

頭の中や心の内を覗く事できて

 

心地よい刺激と学びいただきながら

読み更けております。

 

 

そんな最新刊の中で

 

棒人間が登場し

 

 

 

ちょっと読者の間で

話題になりました。

 

 

 

 

絵画教室でアルバイトを始めた

主人公が

 

生意気で問題行動ばかりとって、

絵を嫌々描いている様にみえる

男の子の対応に

頭を悩ませるのですが、

 

 

ある日、たまたま

男の子がノートに描いていた

「棒人間」を見て

 

心を通わせていくようになる

というエピソードが語られます。

 

 

 

そこで

こんなセリフが綴られています

 

 

前に見たときは
手を抜いているのかと思ってた

絵の嫌いな奴は
棒人間なんて描かない

だって棒人間は
一番簡単な
人物表現だもんな

 

 

それは、絵が描ける人が

描けない人に寄り添えるようになる

瞬間でもあり、

 

 

絵を通して

先生と生徒、子どもと親の

心の交流と成長が

清々しく描かれて胸を打ちます。

 

 

 

 

 

 「絵を描きたいけど、描けない」に寄り添える棒人間

 

 

みんなのように

自分にも描けるだろうか・・・?

 

イラスト講座に初めての参加される方で

 

「ササっと絵が描けるように

なれたらイイな~っ」て思っているけど

 

 

 

子どもの頃に体験した

絵に対するトラウマや

苦手意識が潜在的に残ったままだと

 

鉛筆を持つことですら

不安に感じる方がほとんどです。

 

 

 

そんな方の気持ちに

寄り添いながら

 

「自分にも描けた!」

体感していただけるのが

 

 

才能センス不要で

腕や脚を棒のように描き、
人間の姿かたちをシンプルに表現した絵が

棒人間です。

 

 

 

おそらく、みなさんも一度は
描いたことがあると思いますが、

 

『棒人間』と一言で言っても

実は様々な表現の仕方があります。

 

 

 

 

一般的な従来の棒人間イメージだと

頭を○、腕や脚や胴体を―(棒)で表すタイプです。

 

 

描き初めは面白さを感じていても

このままだと「記号」の域を越えず、

表現の幅も広がらないため、

慣れてくると物足りなさを

感じる人も多いと思います。

 

 

そこで僕がお伝えしている棒人間は、

この物足りなさを補うために、

 

顔は眉・目・口を組み合わせて表情を豊かにし、

胴体には厚みを持たせて

状態や仕草を分かりやすくしています。

 

 

 

これによって、

描く人は「自分で描ける手応えや楽しさ」を味わえ、

観る人も「おもしろい!」「かわいい!」と

心が動く楽しい絵が描けるようになっていきます。

 

 

受講いただいたすべての方が

 

楽しい!!

 

自分にも描けた!!

 

絵が嫌いだったけど、

これからは好きになれそうです!

 

という

成長や変化の瞬間を

ご一緒させていただけるのが

 

イラストプレゼン講師としての

醍醐味でもあります。

 

 

 

そこから

 

 

「話す」「書く」と同じように

「描く」が

日常的なアウトプットスキルと

なっていったら

こんな嬉しいことはありません!

 

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss