イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

VUCA「予測困難な時代」と棒人間

LINEで送る
Pocket

 

 

長引くコロナ禍、自然災害、

ロシアのウクライナ侵攻など、

 

先行きが不安な情報ばかりが飛び交う

状態が続いていますが、

 

 

最近は、ビジネスニュースや

自己投資の学びの中で

 

 

「VUCA(ブーカ)の時代」

 

という言葉を

良く耳にするようになりました。

 

 

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

この2~3年で一気に

これまで僕らが経験したことがない

世の中の大きな変化が起こったことで

 

 

今はまさにVUCA(ブーカ)の時代といわれ

 

その時代に必要とされる

生き方、働き方の思考法や能力が求められています。

 

 

 

 

 

 

 

 「VUCA」とは?を棒人間で描いてみた!

 

来ましたね!

 

 

4文字ビジネス用語うれしい顔

 

 

先日のブログでも

4つの項目ってのは

 

棒人間でイメージを描くときに

かなり親和性が高く

一枚で表現しやすいのです。

 

 

“棒人間の遊び場”4コマ図解

 

 

ということで

今注目のビジネス用語「VUCA」を

棒人間で描いてみました。

 

 

はじめて知った!という方も

既に用語をご存じな方も

 

表現の仕方の一つ、

イメージで覚える方法として

参考にしてみてください。

 

 

 

① Volatility(変動性)

 

 

事象の変わりやすさ、しかも急激な変化や動きを見せる

状況を、

 

目まぐるしく軌道や速度を変えるボールに

翻弄される棒人間で表現してみました。

 

 

ボールをキャッチするには

いち早く変化に気付いて

的確にとらえる技術や能力が必要になりますね。

 

 

 

 

 

 

② Uncertainty(不確実性)

 

正しい情報の収集と理解をともなわないために、

物事がが明らかでなく、確信が持てない状態

 

 

真実なのかフェイクなのか

正しいか否が混とんとした

膨大な情報が溢れるなか、

 

的確な情報を選別できないために

よくわからないまま、

結果や成果を取り逃がす

という状況を

 

お化けのようなキャラを

メタファー(例え)にしながら

表現してみました。

 

 

流れてくる情報に振り回されずに

 

自分の目で見て、耳で聞いて、

アウトプットして検証して得た知恵が

こそが時代に適応していく鍵ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

③ Complexity(複雑性)

 

 

理解するのが難しい問題や状況

 

 

アイコンやイラストの表現では

グネグネと絡まった紐が

「複雑さ」のイメージとして

使われることが多いので

 

棒人間に絡めて

「複雑性」より身に降りかかってきて

混乱している姿にしてみました。

 

 

 

全体を観て理解する力やシ

ンプルに捉えて表現することが

より求められますね。

 

 

複雑な人間の所作を

シンプルに表現する「棒人間の描き方」は

 

今の時代に求められる思考法も

培うことができるかもしれませんね^^

 

 

 

 

 

 

 

④ Ambiguity(曖昧性)

 

さまざまな側面で捉えることができて、
理解したり、説明することがが難しくなっている状態。

 

 

世界が予測不能で変わっていく中で、

ネットをはじめとするニュースなどの

溢れかえる膨大な情報によって、

 

 

受け取る側は、その時々の状況を

正確かつ完全に把握してくなんて

もう、ほんと困難な時代です。

 

 

 

我々個人が発信する際にも

抽象度の高い言葉や文章を使うと、

いろんな意味で受け取ることができてしまい、

何が言いたいのかわからなかったり、

誤解や齟齬が引き起こされてしまい、

 

人間関係にも大きく影響を与えますよね。

 

 

あなたは何が言いたいのか?
あなたが一番伝えたい事は何か?
そもそも、あなたは何者なのか?

 

そういった事を明確に伝える事は
発信する側の責任

でもあるんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

今、注目されている

4文字ビジネス用語「VUCA」

 

“棒人間的にまとめる”と

こんな感じです。

 

 

 

 

遊びを加えて表現してるのでw

 

これを「関心の入り口」としていただき

 

もっと詳しく知りたい方は、

 

Google検索するなりされて

ご自身でいろいろ調べて

知見を広げてくださいね!

 

 

 

 

VUCAの時代を生き抜くヒントも

イラスト講座でお届けしてますので

ぜひ、遊びに来てくださいね。

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

この記事へのコメント

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss