イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

イキイキとした棒人間を描く秘訣

LINEで送る
Pocket

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

 

 

 

 

 イキイキとした棒人間が描きたい!

 

 

先日、イラスト講座の

受講者さんから

 

こんなご相談が届きました。

 

 

いつもSiri先生の絵をしっかり見て
模写しているつもりなのですが、

なんか変なんです。

不自然というか。
イキイキとした表情になりません

 

 

 

その方の描かれた

イラストや棒人間をみると

 

「え?!どこが変ですか?」

 

と聞きたくなるくらい

チャンと描かれているんです。

 

 

僕がひいき目やお世辞を抜いても

上手く描かれていて

 

他の方が見ても同じように

感じていただける仕上がりなのですが

 

 

 

ご本人のなかでは

ご納得いかない模様で

メッセージをいただきました。

 

 

 

ココまで来ていただけると

ワンランクアップの上達を

目指されているわけで

 

ジワジワと湧き上がる向上心に

コチラも嬉しくなってきます^^

 

 

 

 

このブログにたどり着かれて

 

 

 

棒人間の描き方講座

はじめて来られる方も

 

 

ここ最近

 

 

“イキイキとした

表情が描けるように

なりたいです!!”

 

 

というフレーズを

伝えてくださいます。

 

 

 

 

 

 

このブログの棒人間たちに

魅了されてくださったのは

大変光栄ですし、

 

 

初級編でも

ある程度の「イキイキ表現」は

お届けさせてもらっています。

 

 

 

この描き方にある程度

慣れてきたら

 

 

さらに

 

描いた棒人間が

より愛着が湧いてくるようになる

 

観た人の心が惹きつけられる

 

 

イキイキした表現に

ブラッシュアップしていく

考え方があります。

 

 

 

 

 

 

これが身につくと

 

 

自分の頭の中で

思い描いたことも

 

スラスラと描いて

アウトプットできる状態

に近づいていきます。

 

 

 

 

 

 

イキイキとした棒人間を描く秘訣

 

 

 

 

「〇〇している棒人間」

が描きたい!

 

 

と思ったときに

 

 

 

この

「〇〇してる」

っていうのは

 

 

 

バチコン!とハマる

お手本があれば良いのですが

 

 

実はフリー素材でも

中々見つからないことが

ほとんどで、

 

みなさんどこか

ご自身が思い描いている

イメージを妥協させて

仕様されているんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

これは

 

僕がこのブログで

描き悪下ろしている

 

 

棒人間を模写されるときも

同じだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

描き手のイメージする

状態や環境は十人十色

 

 

状況によって、環境によって

 

「描きたい表情」は

動作や感情で微妙に違ってきて

 

その微妙な違いが

伝わり方に大きく影響することもあります。

 

 

 

“なんか変”

 

と感じるときは

 

 

 

 

 

自分の中での

この「〇〇している」の

 

イメージが

漠然としている

 

ことが原因の

一つだと考えています。

 

 

 

 

 

オリジナルで描こうととするときも

お手本を模写するときも

 

 

 

イメージより具体的に

していくためにために

 

 

 

 

その棒人間の

 

「表情」

「仕草」

「感情」

「環境」

 

 

言語化

してみてください。

 

 

 

 

例えば、

 

これは時々講座で取り入れている

言語化を促す質問ワークなんですが

 

=======================

 

 

 

 

 

この棒人間は
何をしている様に見えますか?

 

 

 

走ってます。

 

そうですね!

じゃ、どんな風に走ってますか?

 

 

 

慌てて走ってます

 

 

 

なんで慌ててるように見えますか?

 

 

眉が釣り上がって、

白目が大きく開いて、

ヒア汗が出てて

体をのけぞらせて、

手足を大きく振って
バタバタ走ってるようだから

 

 

なるほど、具体的ですね。

じゃこの棒人間の気持ちを代弁すると

どんなフレーズがでてきますか?

 

 

ヤベー!!遅刻する~!

 

 

いいですね!

それって、今どこで言ってますか?

 

 

学校の最寄り駅で、改札口抜けたところ

あ、どうやら学生さんのようですねw

 

=======================

 

 

というような具合に

 

描いた棒人間、描きたい棒人間について

 

何度も「問い」を立てながら

状況・状態・表情を言語化していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで描いてきた

棒人間たちにも一人一人

 

背景やショートストーリーを

言語化し妄想しながら

描いているのです

 

 

何を描いたら良いか、

何から描いたら良いか、

どう描いたらいいのか

 

 

が見えてきます。

 

 

そして

 

 

自分の中で言語化した情報は

特に相手に

全部伝わらなくてもOK!

 

 

自分の思い描いた

「状況」「背景」は

 

棒人間の見えない部分に

“具体性”として宿っており

 

 

 

観る人が感覚的に受け取れる

 

“面白さ”に

変換されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サクッと描きたい棒人間でも

 

常に

お手本を自分なりに「言語化する」

 

描きたいモノを

「言語化しながら」ペンを走らせる

 

 

 

という事を意識して

その棒人間の背景を宿して

みてくださいね^^

 

 

 

ちょっとめんどくさいかもしれませんが(^^;

表現力を上げるトレーニング方法だと

捉えていただけると嬉しいです。

 

 

 

そうすることで

“イキイキした表現”

が手に入り

 

 

 

あなたの「描く」を

 

より豊かなアウトプットに

レベルアップしてくれるはずです!

 

 

 

 

言葉では伝えきれないことを

伝えるための

 

イラスト技法だからと言って

言葉をないがしろにはしません。

 

 

 

イラストの表現力の

キモとなるのは

実は“言葉”だったりします。

 

 

面白いですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss