イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

「プレゼン」の語源とは

LINEで送る
Pocket

 

 

仕事柄、プレゼンをする機会がないんですよね。

 

動画版「棒人間の描き方講座」を

ご覧いただいた方からの感想の中は

こんなメッセージもあります。

 

 

ここ最近は

「言葉の定義」や「語源」について

考える事が多く

 

 

 

「プレゼン」というキーワードは

随分と限られた意味でのことばとして

使われてるな・・・と感じています。

 

 

 

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

冒頭の方のコメントの

前後の文脈や

奥の意味をくみ取ると

 

 

 

プレゼンの機会はないけど

“職場のメモ書き”など

普段のコミュニケーションとして

棒人間のイラストを活用していきたい・・・

 

 

ということなんですが、

広い意味で言えば

 

「メモ書き」も

立派なプレゼンなんですよね~!

 

 

 

 

 

 「プレゼン」の語源とは?

 

 

 

 

「プレゼン」と言えば、
「プレゼンテーション」の略称で、

 

 

1人で複数人数の前に立ち、

スライド資料やホワイトボードなどを使いながら

自分の企画や情報を聞き手の方々に伝える。

 

 

 

という状況を、

ほとんどの方が真っ先に

イメージするのでのはないでしょうか?

 

 

 

 

 

ただですね、

 

 

 

そもそも

「プレゼンテーションとは何か?」

 

という定義・考え方がとても大切で

 

 

 

それひとつで、

心構えが大きく変わってきます。

 

 

 

 

たとえば、

 

営業のプレゼンにおいても

 

様々な技術を駆使して

上手い話し方、見せ方で

相手を説き伏せる、

信じ込ませる、論破する

言いくるめる・・・

 

という風に考えている人と

 

 

 

相手にメッセージを届ける

 

とか

相手のために役立つ情報や

大切な想いを共有する

 

と考える人とでは

 

 

話し手も受け手も

その後の行動や態度は

全く違ってきます。

 

 

それで

 

これは結構、プレゼンについての

本やネット記事などでも言われてる事で

 

 

 

「プレゼンテーション」

語源を調べると

 

 

「プレゼント」

という言葉にたどりつきます。

 

つまり“贈り物”

 

 

 

この考え方だと

話し手が常に相手目線になれる

ところが良いですよね!

 

 

プレゼンが贈り物であるなら、

 

 

自分が話したい自慢話や感動話、

自分主張の押し付けや一方的な説得ではなく

 

相手が聞きたい話、欲する情報を

楽しく喜んで受け取ってもらいたいですよね!

 

 

 

しかも「プレゼント」として

メッセージや情報を発信するのであれば

場所も時間も、立場も、関係性も問わず

 

いつでも、どこでも、誰にでも

届どけることができます。

 

 

 

 

 

 

「プレゼン」を広い意味で捉えてみよう!

 

狭い意味での「プレゼンテーション」は
提案や報告といった

ビジネスプレゼンで限られてしまいますが

 

 

 

 

もっと広い意味で捉えると

 

 

ずばりビジネスや日常生活でも

「伝えること全て」を指すといえます。

 

一人であろうが複数人であろうが

一度人前で口を開けば、

 

書いた文字や文章を

誰かに見てもらうのでああれば

 

 

それはすべてプレゼンテーションであると

捉えてもいいと思います。

 

 

例えば、1対1での商談の場面だったり、

上司への報告、同僚とのちょっとした意見交換

報告・連絡・相談・お願いなどなど

すべてがプレゼンテーションである

という捉え方です。

 

 

 

つまり、プレゼンテーションとは、

職場や家庭、地域でのコミュニケーションのほとんどが

プレゼンテーションだといえます。

そう考えると、

人と関わる事すべてにとって、

プレゼンテーションは無縁ではなく

 

人は一日の中で

たくさんのプレゼントを

おくっているわけです!

 

 

 

だからこそ、

 

ただ無味乾燥に情報や

自分の言いたい事を伝えるのではなく

 

 

相手目線で

分かりやすく!楽しく!和やかに!

 

プレゼンする事が

常に求められると思いませんか?

 

 

 

 

 

 

自分の“伝える”が「相手へのプレゼント」だと考えるだけで、

 

伝え方の配慮や工夫しようと努力するから

全てのコミュニケーションの現場はあたたかくなりますよね!

 

 

 

 

 

そんな、「プレゼン」を

イラストの力でより豊かなものにするのが

 

 

イラストプレゼンマスター講座です。

 

年明けから第7期がスタートしますが

最後の体験会が開催されますので

 

「聞き手へのプレゼント」を贈る力

ぜひ体感してみてください!

 

2023年1月9日(月・祝)13:30~15:30
https://peatix.com/event/3455817/view

 

2023年1月9日(月・祝)19:30~21:30
https://peatix.com/event/3455826/view

 

 

 

 

 

友だち追加
★登録特典★
『棒人間の描き方動画<7選>』

 プレゼントぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

      

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)    

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

この記事へのコメント

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss