イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

H難度!村上選手の「シリバス」を再現してみた!

棒人間

LINEで送る
Pocket

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

 女子体操57年ぶりのメダル獲得

 

中日新聞の取り上げ方が凄いw

 

 

体操女子種目別の床運動で

村上茉愛選手、悲願の銅メダル!

 

 

体操女子って

他の競技よりはメディア露出も多く

タレント性もあって

 

スター選手が活躍するイメージでしたが

世界とは厳しい戦いの歴史だったんですね~

 

 

 

今朝の中日新聞には

SNSのオリンピック批判投稿や

個人への誹謗中傷コメントに

心を痛め揺れながら

 

様々な葛藤と向き合ってきた

村上選手についても

取り上げられていて

今までとは違った五輪に臨む
選手たちの心内を垣間見ることができ

胸に迫るものを感じました。

 

 

 

 

村上選手のインタビューも

なんだか周囲に配慮して、

喜びを押さえながらのコメントも

可愛くて印象的でした。

 

 

 

本当におめでとうございます。

お疲れ様でした!

 

 

 

そして床演技で注目したのが

 

 

村上選手の武器とも言われる

H難度の大技

 

 

 

「シリバス」

 

 

なんだか、ネーミングがイイですねぇ~うれしい顔

 

 

ということで

 

一度描いてみたかった

「体操の連続動作」

 

 

棒人間で挑戦してみました。

 

 

 

なんの役に立つかは

全く分かりませんがお付き合いくださいw

 

 

 「シリバス」を棒人間で描いてみた!

H難度の大技シリバスとは

 

「後方抱え込み2回宙返り2回ひねり」といわれ

 

ひねって、回って、ひねって、回る

という感じで技が連続しているようです。

 

 

素人目にはTV観てても何が起きてるのか

全く分からないのであせあせ (飛び散る汗)

 

 

棒人間で解析ですw

 

①バク転

ここは基本シリバスとは関係ないようですw

でも最初に描いちゃったので載せておきます!

 

次の大技に繋げるための

“助走”のようなものでしょうか。

②シリバス(序盤)

バク転の着地の勢いから
捻りながらジャンプし一回目の回転へ

 

 

棒人間単体で描くと

「何してんだ?」となりますがw

連続して描くと動きが見えてきますね^^

 

 

 

 

③シリバス(中盤)

 

最高到達点あたりから
2回目の捻りに入り
さらに2回目の回転へと
続いていくのが分かります。

 

③シリバス(終盤)

 

 

2回目の捻りと回転が

ちょうど終わるタイミングで着地

おお!僕は腹落ちしましたがw

ご覧いただいてる皆様
なんとなくお分かりいただけましたか?w

 

 

こんな事一瞬でやってのけてしまう

オリンピック代表選手の

なんというスーパーボディ!

 

それを本番で鮮やかに決めきる

メダリストのスーパーメンタル!

 

驚異的としか言いようがありません!!

 

 

 

いろいろ課題を抱える

東京オリンピックですが

選手たちのパフォーマンスには

目を奪われ、興奮の毎日です。

 

 

 

 

 

でね、

 

コレ見た人は思うはずです

 

動いてるのを観たい!

 

 

と(笑)

 

 

全20コマで仕上がった
シリバス棒人間

 

 

繋げてみましたよ!

 

 

1コマを0.1秒でつないでみましたが、

結構、動いて見えますね!!

 

回転は分かるけど、
捻りはビミョーですがww

 

 

 

「動く棒人間」

真面目に作ったけど

なんだか、かわいくて新鮮!w

 

 

 

やっぱり倍くらいのコマ数で

もうすこし滑らかに

見えるのかもしれませんね。

 

また、気が向いたら

やってみようと思います^^

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss