イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

イラストに対する偏った思い込み

LINEで送る
Pocket

 

 

新規の受講生さんで

「イラスト苦手なんです・・・」

という方は多いのですが、

 

 

その方々に共通して

興味深い特徴がある事に

気付かされます。

 

 

 

その特徴こそが

 

「描けない」という壁を

作っている原因の一つだと考えてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 

 

 

仕事や日常生活で

イラストが描けるようになりたい

と思ってる多くの人は

 

「絵があると伝わりやすい」

 

「イラストがあると興味持ってもらえる」

 

 

という感じで

 

 

絵やイラストは言葉以上に

メッセージを伝えるという事を

イメージされていると思います。

 

 

 

でも、それって

ちょっと偏った思い込みも

入っているんですよね・・・

 

 

 

 

 

描けない人が潜在的に抱いている誤解

 

 

 

僕は現在

 

セミナー講師、コンサルタント
​プロジェクトリーダー、
コーチ、カウンセラー、教職員
営業マン、などなど

 

人と関わるお仕事される方に向けて
アイディアや情報・知識を、
イラストの技法で“見える化”して

 

 

発信していくノウハウをお伝えしています。

 

 

その第一歩が

棒人間の描き方だったりするのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受講してもらった方で

また改めてお会いすると

 

 

 

講座ではお手本見ながら描けたけど
いざ自分で描こうと思うと、
全然描けないんですよ~・・・あせあせ (飛び散る汗)


なんていうお話を

 

よく聞きます。

 

 

 

それね、

 

「描きたいモノのイメージが湧かない」

という理由もありますが

 

 

 

ひとつ手を止めてしまっているのは、

 

 

絵・イラストだけで

説明しようとしてる。

 

 

ってこともあるからだと思います。

 

 

 

 

 

「イラスト描けたらいいな~」

「イラストがあると一発で伝わるよね」

 

などなどよく言われますが、

 

このとき多くの人の頭の中に

 

「イラスト描くときは

文字は書いては行けない」

 

 

みたいな思い込みが

無意識に働いている気がします。

 

 

イラストレーターやアーティストのような

圧倒的な画力や表現力があれば

 

 

【絵だけで伝える】

 

ことができるかもしれませんが、

 

 

 

一般の人が

ふだん描きのイラストで

何かを伝えたい、

説明したいという場合は

 

 

 

絵やイラストだけでは

情報の全部を説明したり、

伝えたりすることは

はっきり言って難しいです。

 

 

 

 

 

 

 

イラストを【活用】した

コミュニケーションや

プレゼンテーションで大切なことは

 

 

 

「言葉」との合わせ技

 

 

なのです。

 

 

 

文字を書いたり、話したり

沢山の言葉を発することで

正確な情報を伝えることはできますが、

 

限られた時間や空間(紙面・画面)では

発信する言葉の数が限られてきます。

 

 

また言葉が多すぎることで

情報過多となり

相手のインプット力を鈍らせることも

よくあります。

 

 

 

 

ただ、それを

イラストが丸々取って変われるかというと

そんなことはありません。

 

 

イラストは全体像や感性的な事

観念的で抽象的な事を

表現することに適しているので

言葉を補完するのに

効果を発揮していきます。

 

 

 

 

言葉×イラストの掛け合わせることで

本当の伝わる技術になります。

 

 

 

 

 

 

言葉では伝えづらい・・・

 

イラストだけでも伝わりにくい・・・

 

 

 

 

だけど、

 

イラストが言葉を補う

言葉がイラストを補う

 

ことで

伝えたい情報やメッセージは

より厚みを増していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様々ツールや手段で

だれもが便利に情報発信が

できる時代。

だからこぞ、

 

 

 

話術だけで伝えよう!

とか

文章力で伝えよう!

とか

映像だけで伝えよう!

とか

 

一つのアウトプットに

固執することなく

 

 

柔軟にあらゆるアウトプットスキルを

合わせ技で発信していくことが

これからの時代に求められる

 

 

コミュニケーション能力だと思います。

 

 

 

「言葉を話す」「文字を書く」に

「絵を描く」を加えた

 

五感をフル活用した

武器を身につけることで

 

 

伝えやすい、人を惹きつける

安心安全な場づくり
が実現していきますよ!

 

 

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss