イラストで伝える・見せる・考える
誰でも描けるイラスト講座

イラストで発散!!「乾杯する棒人間」の描き方

棒人間

LINEで送る
Pocket

 

価値や想いを
言葉だけで伝えきれない
もどかしさに悩んでいる人を救う。

 

「話す」「書く」だけじゃなく
「えがく」を加えた
伝える技術の新常識をつくる。

 

イラストプレゼン講師
かわしりみつはるです。

 

 やはりと言いましょうか・・・

コロナウイルス感染拡大の終息がみえず
やはりといいますか

 

緊急事態宣言の延長が

またまた決まりそうで

 

まだまだ

外食での飲酒も難しいですよね~

 

 

いろんな方と直接お会いして

 

触れ合ったり、乾杯したり

たくさん楽しいお話したいとことですが、

 

 

もうしばらくは我慢・自粛ですね・・・・

 

 

 

なんだか

こういった鬱屈した気持ちは

絵で吐き出すのが一番かな?と

 

 

先日、

コロナ禍でなかなかできない

こんな絵を描いたら

 

 

意外とかきながら、

幸せな気持ちや、

すっきりした気分になりました。

 

 

ただの個人の感想レベルかと

思いもしましたが、

 

 

「ハグ棒人間」のイラストは

先週の投稿で多く方に

喜んでいただくことができましたので

 

 

 

描いて気分が変わるってことは、

いろんなパターンで

みなさんに楽しんでいただければと

 

 

 

今回は「乾杯棒人間」

描き方&間違いない描き順を
公開しちゃいます。

 

 

 

さーそれでは、皆さま

お飲み物の準備は

よろしいでしょうか?(笑)

 

 

 

 

 乾杯する棒人間たちの描き方

 

①顔の位置を決める

まずは構図の基本となる

二人の位置関係を決めます。

すこし間を開けてくださいね。

 

 

 

②ジョッキ(グラス)の位置を決める

次に描くのはジョッキ(グラス)です。

ふつうは身体や腕を描きたくなるところですが

この絵に関してはジョッキが主役のようなものなので

2人との間にも余白を残しながら

しっかりとわかるように描きます。

基本は長方形の組み合わせで、

少し重ねたように描くのがポイントです。

 

 

 

 

③ジョッキを持つ手を描く

次にジョッキを持つ腕が

どんな風に伸びるのかを決めるため

先に手を描きます

 

四角形の左右それぞれやや斜め下に

配置してください。

 

 

 

 

④体を描く

体は直線でOK!
少し斜めに描くことで

身体が傾いて動きが出てきます。

 

 

 

④腕を描く

腕も直線です。

最近はこの描き方で再現性を
高めることにこだわってます。

 

両者とも“右利き”は意識して描いており
少しだけ二人の位置関係に

立体感が感じられると思います。

グラスの持たない腕は

いろんな描き方ができますので

「バンザイ」にするなど、
アレンジしてみてください!

 

 

ココまでくると一気に

“描けた感”を感じて

いただけるんじゃないでしょうか^^

 

 

 

⑤表情を描く

超嬉しい!!という

お馴染みの表情を入れてみます。

これも表情のバリエーションが

いろいろ描きかえると

 

シチュエーションや

二人の関係性も変化してくるので

楽しんでみてください。

 

 

 

 

⑦ドリンクを描き込む

 

ビールのディテールを
ちょっと描きこみますますが、

 

泡のフワフワと

ジョッキによくある

ガラスのタテのラインで

雰囲気を出します。

 

 

乾杯の勢いを見せるため

雫を追加しました。

 

 

 

 

⑧仕上げの効果線

 

仕上げの効果線や

セリフを足して出来上がり!

かんぱーーーい!

という事で

棒人間の2人組や

アイテムがある場合は

 

何をどの順番で描いていくかを

考えて行くと

 

ちょっと習えば

誰でも簡単に描ける

 

“描きやすさ”

見つかってきます。

 

 

 

そんな描き方を

これからも発見して

どんどんシェアしていきますので

お楽しみください!

 

 

 

最新ノウハウは常に

オンライン講座で公開中です^^

 

 

オンライン講座情報はコチラから↓↓↓

(★画像をクリックすると案内ページに飛びます)

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

アートディレクター&イラスト思考®講師
河尻 光晴 (かわしりみつはる)
住所 愛知県名古屋市
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

           

イラストプレゼン講師

                                               
名前河尻 光晴
住まい愛知県
出身岐阜県

Profile

教育出版社の商品開発を経て、 中小企業のマーケティングやブランディングのツール企画制作に携わる。
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、教材開発・コンテンツ開発も行っている。

もっと見る

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss